釣りを一ミリも知らないぼくが、タイのイカ釣りの道具について調べてみた

更新日:

熱しやすく冷めやすい性格でして、
時々、やったこともないのに凄く興味を持ったりします。

で、今一番興味があるのがイカ釣り(エギング)。
釣りもほとんどやったことないのですが、
突如三日前くらいに興味を持ち始めました。

きっかけも覚えてないのですが、多分来週あたりには、
レンタカー借りて、釣り道具買って、海へ行ってきます。

ボウズ(一匹も釣れないこと)でも、
レポート書きますのでお楽しみに。

エギングに必要な道具

エギング(陸からのイカ釣り)に必要な道具について調べてみました。
必要な道具は以下の通りです。

  • ロッド
  • リール
  • ライン
  • リーダー
  • ルアー

ただ、タイと日本では単位とか微妙に違うみたいです。
自分が買う時の忘備録のためにも、それぞれの道具の選び方を書いていきます。

ちなみに、ぼくは全く釣りに詳しくないので、間違いは多々あるかもしれません。
できれば、優しく教えてもらえると幸いです。

ロッド

エギング専用ロッドがベストだが、ちょっと高い。
他の竿でも代用できるらしい。

長さ

7~9フィート

重さ

100~200グラム

対応するルアーの重さ

2.5~4.0号
10~25グラム

硬さ

ルアーを動かすために、ちょっと硬い方がいい

リール

エギング専用のリールもあるが、スピニングリールで代用可。

サイズ

2000~3000番

糸巻量

0.8号(0.148ミリ)を150メートル以上巻ける

ライン

そこそこ良いものを買った方がいい。
巻き方が分からないので、お店の人に聞いてみたい。

種類

PEとナイロンがあるがPEを選ぶ

強度

0.6~1.0号
12~18lb

長さ

100メートル以上

リーダー

リールに巻くラインと、エギ(ルアー)を結ぶために必要。
1~2メートルぐらいの長さにする。

種類

ナイロン、フロロカーボン、PE等があるが、フロロカーボンを選ぶ

太さ

2号
8lb

長さ

30メートルもあれば十分

ルアー

イカ用やアジ用などいろいろある。
イカ用はエギ(餌木)と呼ぶ。

色や大きさがいろいろあるので、
複数個準備しておくと良い。

大きさ

3.0~4.0号
11~15グラム

使い分け

昼間、海が綺麗など見えやすい状況ではダーク系の色、
夕暮れ、海が濁るなど見えにくい状況では派手な色を選ぶ

その他

スナップ

あるとルアーの付け替えが簡単にできる。
サイズは#1~2を選ぶ。

クーラーボックス

もしも釣れたら持って帰る。
発泡スチロール製の安いものを購入。

イカ締めピック

専用の製品もあるが、先の尖ったもので代用できる。
はさみを持っていく予定。

お店の場所

タイの釣具店は「7seas proshop」が有名らしい。
場所はこちら。

-ライフハック
-, , , ,