【試食】タイのカップヌードルBIGが予想以上に大きかった

タイのコンビニがどんどん便利になっています。
おにぎりやサンドイッチも置いてあり、お昼ごはんには困りません。

ただ、カップ麺の品ぞろえは今一つ。
日本の方が種類が多くおいしいです。

タイのカップヌードルは小さく、
1個ではちょっと足りないかなぁといった感じ。

それもそのはず、タイのカップヌードルは内容量が60グラムなんです。
ちなみに日本のカップヌードルは77グラム。
タイの食生活に合わせ、小さめになっています。

そんなタイにも、大きなカップヌードルが発売されました。

それがこちら。

カップヌードル ビッグ 豚骨味

です。

食べてみた

ではさっそく食べてみましょう。

まずは、フォークとオイルを取り出します。
オイルはお湯を注ぐ前に入れてしまいましょう。

フォークがあるのがタイらしいですね。
コンビニでお箸をもらえないので、タイのカップ麺には必ず付いています。

お湯を注いで3分待ちました。
では、食べてみましょう。

確かに、日本の豚骨ラーメン風味です。
タイのインスタント麺は辛い味が多いのですが、
このカップヌードルは全く辛くありません。
日本人でも食べやすい味です。

麺の食感も日本と似ていておいしいです。
日本人でも十分に満足できる味だと思います。

具材は卵とチャーシューが良い感じ。
ただ、にんじんは要らないと思います。

意外と量が多い

タイのカップヌードルは小さいのですが、
このビッグは結構量が多いです。

それもそのはず、内容量は104グラムあります。

日本のカップヌードルビッグの内容量が100グラムなので、
実は、日本のカップヌードルビッグよりも大きいんです。

大人の男性でも食べ応えがある量です。
今までのタイのカップヌードルでは物足りなかった方におすすめです。