「こればっかり飲んでる」個人的にタイで激押ししたいスポーツドリンク

子供の小学校では、放課後、先生と迎えに来る大人たちが、
子供達と混ざってスポーツをしています。

行われているのはエアロビクス、テニス、サッカー、バスケットボールなど。
誘われてサッカーをしたのですが、最初は3日くらい筋肉痛になりました。

週に2,3回参加しているので、最近は随分動けるようになってきました。
運動不足解消に最適なので、参加させてもらえるのは嬉しいですね。

タイに来てから激ハマりのスポーツドリンク

タイに来て初めて見たスポーツドリンク。

それが

100 PLUS

です。

日本にいる時は、アクエリアスやH2Oがお気に入りだったのですが、
タイに来てからはもっぱらこればかり飲んでいます。

100PLUSの特徴

100 PLUSの最大の特徴、それは、

炭酸系スポーツドリンク

だということです。

日本でも炭酸入りのスポーツドリンクが販売されたことはあるようですが、
ぼくは知らないです。
あんまり普及していませんよね。

炭酸のシュワーッとした感じが疲れを吹き飛ばしてくれるのです。
特にタイの炭酸系飲料は炭酸が非常に強いので、
かなりの爽快感があります。

さらにタイのジュースにしては珍しく、甘さ控えめとなっています。
スポーツした後でも飲みやすいです。

あと個人的に人工甘味料が苦手で、カロリーゼロ飲料とかは絶対買わないタイプなんです。
その点「100PLUS」は砂糖をちゃんと使っているので、問題なく飲めます。

味は4種類

「100 PLUS」は4種類の味が発売されています。

  • シトラス(透明)
  • レモンライム(黄色)
  • ベリー(ピンク)
  • グレープ(紫)

です。

全部飲んだことがあるのですが、
ぼくは透明色の「シトラス」が大好きです。
シトラスがあったら、基本シトラスを飲みます。

シトラスがないときにレモンライムを選ぶくらい。
ベリー系は好きな味ではありません。

日本系のスポーツドリンクはタイでは苦戦中

タイでは、日本の「アクエリアス」や「ポカリスウェット」も売っています。
しかし、あまり人気がありません。

キャンペーンで無料で配っているのを何度か見かけたこともあるのですが、
なかなか普及しないようです。

ポカリスウェットは値段が高いのが原因だと思います。
タイの有名スポーツドリンク「スポンサー」が10バーツに対して、
ポカリスウェットは30バーツですから。

アクエリアスに関しては、日本と明らかに味が違います。
日本の方がスッキリしていて飲みやすいです。

「100 PLUS」を知ってからは、スポーツドリンクはこればかり。
発祥国のマレーシアでは圧倒的シェアを誇るそうです。
その人気も飲んでみれば納得です。