タイのウォシュレットを5分で交換する方法

更新日:

タイのウォシュレット、とても便利ですよね。
どんなところが素晴らしいかは以前、記事にしました。

タイで日本式ウォシュレットは流行らない! だって、これがあるから…

ところが、ウォシュレットの水を出すスイッチの部分が、
ポキッと折れて壊れてしまいました。

今回は、この手動ウォシュレットが壊れた際に、
交換する方法を解説していきたいと思います。

交換は簡単

この手動ウォシュレット、壊れてもすぐに交換できます。

まずは替えの製品を買ってきましょう。

たしか、150バーツぐらいだったはず。
安いですね。

1.元栓を締める

まずは、水道の元栓を締めましょう。
ウォシュレットをたどっていくとあるはずです。

2.壊れた製品を外す

続いてウォシュレットのこの部分を外します。
道具は必要ありません。
右の留め具をくるくる回すと外れます。

3.ワッシャーを交換する

必須ではありませんが、ゴムワッシャーが付属しているので交換しておきましょう。

この黒い部品です。

4.取り付ける

新しい製品を取り付けます。
留め具をくるくると回すだけです。

5.元栓を開ける

最後に締めていた元栓を開けましょう。
水が漏れなければ成功です。

まとめ

きちんと水が出るようになりました。
道具もいらないし、5分くらいで交換できます。
慣れれば1分ぐらいかも。

今回買った製品は、子供でも使いやすく、
スイッチ部分も丈夫そう。
使い心地も良くおすすめです。

-ライフハック
-, , , , ,