【バンコク】デパート地下の水族館「Sea Life Siam Ocean World」に300バーツで入る方法

更新日:

バンコクの中心部サイアムの高級デパート「サイアム・パラゴン」。
その地下には、なんと水族館があります。

Sea Life Siam Ocean World

です。

以前は「サイアムオーシャンワールド」と呼ばれていたのですが、
今は「シーライフ」と名前が変わったようです。

最近、子供が動物番組(「アニマルプラネット」みたいなの)にはまっていて、
「行きたい! 行きたい!」としつこかったのです。

「でも、あそこ高いんだよな…」と思っていたら、
嫁が「300バーツで入れますよ」と。

「それぐらいなら行ってもいいかな」
ということで行ってきました。

タイ人料金で入る方法

まず「Sea Life Siam Ocean World」は、
外国人とタイ人で値段が全然違います。

外国人

大人 990バーツ
子供 790バーツ

タイ人

大人 490バーツ
子供 350バーツ

となっています。
タイではよくある、二重価格というものです。

でも、タイ在住者の外国人はワークパーミットや運転免許証など、
在住を証明できる書類があれば、タイ人料金になります。

入場料を300バーツにする方法

さらに携帯がAISであれば、チケット代は300バーツになります。
やり方は簡単で、

*545*17#

にかけてください。

このような画面が表示されるので、
チケットを買う時に販売員に見せてください。

大人、子供共に入場料が300バーツとなります。

キャンペーンですが、ウェブサイトで確認したところ、
少なくとも2018年中は有効であるようです。

「シーライフ」になって変わったの?

水族館の名称が「シーライフ」に変わってから、
初めて訪れました。
以前とは変わっていることを期待したのですが、

ほとんど変わっていない…

しいて言えば「Tales of the Sea」という、
新しいアニメーションフィルムの上映が始まったくらい。

以前、行ったことがある方は期待しない方がいいと思います。

南国の水族館

タイは南国だけあって熱帯魚が豊富に展示されています。

とてもデパートの地下にあるとは思えません。

ペンギンは子育てをしていました。

珍しい生き物もたくさんいます。

トンネルになった水槽の景色は圧巻です。

バンコク中心部の水族館

あまり期待してはいませんでしたが…
思った通りでした。

まあ、行ったことがある人にとっては、
目新しいものはないと思います。

ぼくが一番好きなのはクラゲの部屋です。
居心地の良いソファが置かれていて、
非常にくつろげます。

街の中心部にあり、BTSのサイアム駅と直結しています。
場所は非常に便利なところにあります。

サクッと行ける観光スポットを探している方には、
うってつけかなと思います。

Sea Life Siam Ocean World

場所:BTSサイアム駅直結、デパート「サイアムパラゴン」地下1,2階
営業時間:10時~21時
定休日:なし

-旅行
-, , , , ,