「これはダメかも…」Trueのキッズウォッチ修理に3週間以上かかった理由が酷い

更新日:

子供の小学校入学にあたり、Trueの「Kidz Watch」を購入しました。
詳しくはこちらの記事で書いています。

タイの子供用携帯「true Kidz Watch」を1ヶ月使った感想。気になる料金は…

ところが最近、この時計型携帯電話が故障してしまったんです。

充電できない…

充電できないので、電源は切れたまま。
これでは全く使えないので、Trueのショップへ行くことにしました。

フォーチュンタウンへ行ってみた

やってきたのはラチャダーの「フォーチュンタウン」。

まずは3階の売り場へ行くと、

「4階に修理受付の店舗がありますのでそちらへどうぞ」

とのことなので、同じ「フォーチュンタウン」の修理受付店舗へ。

保証期間内なので基本的には修理は無料ですが、
水濡れの場合は修理費用がかかるそうです。

確か500バーツぐらいだったと思います。
水濡れの場合は料金を負担する契約書にサインしました。

「修理が終わったら連絡します」

とのことなので、この日は終了です。

フォーチュンタウンへ行ってみた2

「修理が終わりました」

ということなので、再びフォーチュンタウンへ。

本体側の故障ではなく、充電器の故障のようで、
充電器が新しくなっていました。

もちろん水濡れではないので、
修理費用は取られませんでした。

「設定はお客様対応の店舗でお願いします」

とのことなので、同じ「フォーチュンタウン」のお客様対応店舗へ。

そこで設定をしてもらうのですが、
設定にかかった時間はなんと、2時間以上!
そして、

「直っていません。もう一度修理に出します」

えーと、修理後、動作確認とかしないのでしょうか。
と思ったのですが、そういう次元の問題ではなかったことが後日判明します
この時は分からず、もう一度修理することに。

フォーチュンタウンへ行ってみた3

「修理が終わりました」

ということなので、再びフォーチュンタウンへ。

再び設定をしてもらうのですが、
設定にかかった時間はなんと、2時間以上!
そして、

「直っていません。もう一度修理に出します」

いやいやいやいや…
この光景、一度見ましたよ。

根本的に問題が違ってそうです。
多分、この人達、設定の仕方が分からないんです。

「(ぼくの)iPhoneのOSが最新でないのが原因です」
「キッズウォッチのアプリのアップデートを待って下さい」

など時間稼ぎのオンパレードをかわしながら、
原因究明に取り組みます。

その時、対応スタッフからの電話にはキッズウォッチが反応していたのを見て、
これは「故障じゃない」と確信。
設定時の電話番号を確認してもらうと、間違っていたことが判明しました。

フォーチュンタウンに来ること3回。
かかった期間は3週間以上。

徒労感がハンパない…

これ客側が気付かなかったら、
永遠に修理を回しているパターンです。

このようなトラブルを防ぐには…

1.キッズウォッチは故障が多い

キッズウォッチ自体がトラブルの多い機種です。
ぼくたちが店舗にいる間にも、全く同じ機種を修理に出している人を見かけました。
通常の携帯電話とは設定方法も違うので、店員にとっても厄介な機種です。

小さな子供が使う携帯電話で、使用も荒くなりがち。
水濡れにも注意です。

2.客側が詳しくなること

スタッフがベテランであろうと新人であろうと、
こちらに知識があれば問題ありません。

使用している機種の知識に関しては、ずっと使っている人が有利。
むしろ、客側が導いてあげるくらい詳しくなりましょう。

3.タイではキッズウォッチ要らないかも

最後は、根本的にキッズウォッチの必要性について疑問を感じています。
確かに、GPSで居場所が分かるのは便利ですが、
基本的には学校にいるので、緊急時にしか使わないです。

もう少し大きくなれば、安い携帯電話にしようと思っています。
失くすのだけが心配ですね。
カバンに結びつけるとかして使用方法を考えたいです。

-ライフハック
-, , , ,