【タイ】600バーツぐらいで買えるスチームクッカーが意外と役に立つ

更新日:

タイと日本を比べてみると、安く買える電気調理器に違いがあります。
例えば、オーブントースター。

日本だとホームセンターなどで1000円くらいで買えたりしますが、
タイだと1000バーツ(約3400円)くらいはします。

ピザとか焼けるので便利なんですけどね。

逆にタイのほうが安く買える電気調理器もあります。
その一つが「スチームクッカー」です。

スチームクッカーが意外と良い

こちらがタイの蒸し器。
格好良く言うと「スチームクッカー」です。

全く知らないメーカーですが、機械の仕組みで言えば、
水を沸騰させるだけなので問題ありません。

嫁のお母さんがプレゼントしてくれました。
もらった当初は使ったことがないだけに、こう思いました。

「ありがとうございます(使いそうにないなぁ…)」

ごめんなさい。
今は結構使っています。
というのも、使ってみると意外や意外、便利なんですよ!

魚を丸ごと蒸せる

蒸す作業を鍋でやる人も多いと思うんですが、
やっぱり小さいです。
少量しか蒸せません。

ところがこの蒸し器は凄く大きいです。

魚一匹まるごと蒸せちゃいます。

うちでは魚を野菜と生春巻きの皮で巻くのが定番。
すごくおいしいし、野菜もたくさん摂れます。

他にもシュウマイやギョウザを一気に蒸せます。
IHクッキングヒーターも空くので、料理の効率がとてもいいです。

安くて便利

スチームクッカーはだいたい600バーツ(約2,000円)ぐらいから売っています。
基本的にはお湯を沸騰させて、蒸気で蒸すだけ。
簡単な構造です。

魚や肉はもちろん、温野菜などをを簡単に調理することができます。
あると意外と使ってしまう調理器具です。
個人的には、ホットプレートなんかよりよっぽど使えると思います。

-ライフハック
-, , , ,