「ピーチ VS スカイマーク」どちらを選ぶべき? 料金、サービスを徹底比較

更新日:

日本の航空会社である「Peach」と「スカイマーク」。
どちらも航空券の安さを売りにしています。

Peachは、日本初のLCC(格安航空会社)で、
激安航空券のセールを頻繁に行うことで有名です。

対して、スカイマークはLCC(格安航空会社)ではありません。
ですが、サービスを限定し、大手より安い航空券を提供しています。

日本へ一時帰国した際に、両方の航空会社を利用しました。
そして、結構な違いを感じました。

両者の違いはどこにあるのでしょうか?
どちらを選んだら良いのでしょうか?

両会社の違い

受託手荷物の料金

受託手荷物が20kgまで無料なのが、スカイマーク。
受託手荷物は有料なのが、Peachです。

受託手荷物がなく、機内に持ち込む荷物だけの人は、
Peachの方が安くなる可能性が高いです。

料金の変動

航空券の売れ行きによって料金の変動が激しいのが、Peach、
混雑具合ではなく予約日で料金が決まるのが、スカイマークです。

航空券の価格を頻繁にチェックする手間を惜しまない人は、
Peachで安い航空券を買える可能性が高いです。

サービス

機内でのサービスは、スカイマークの方が上でした。

客室乗務員の笑顔と対応が素晴らしいです。
決してPeachが悪いわけではありませんが、
好感度としては明らかな違いを感じました。

スカイマークでは、コーヒーやブランケットの無料サービスもありました。
飛行機での移動にサービスの良さを求める人は、スカイマークのほうがお勧めです。

どちらを選んだら良いのか?

搭乗日が決まっている場合

搭乗日が決まっている方は、
受託手荷物も含めて、両方の会社で運賃を比べてみるといいです。

明らかにPeachが安い場合は、Peachで良いでしょう。
同じくらいの値段になった場合は、サービスが良いスカイマークをお勧めします。

搭乗日の範囲に余裕がある場合

搭乗日をある程度自由に決めれる場合は、
おそらくPeachの方が安くなるはずです。

ただ、混雑期に航空券を取りたい場合、
運賃の変動が少ないスカイマークが安くなる可能性もあります。

まとめ

とにかく安く移動したい方は「Peach」の方がお勧めです。
ただ、混雑して値段が上がっている場合は、
「スカイマーク」の方が安くなる可能性もあります。

サービスや利便性を求める方は「スカイマーク」がお勧めです。
ぼくが利用した那覇空港の場合、便数はスカイマークの方が多く、
PeachはLCC専用ターミナルを利用するため、利便性に欠けました。

「Peach」「スカイマーク」共に激安航空券のセールを開催するため、
両方チェックするに越したことはありません。
上手く利用すれば、移動にかかる費用を大幅に節約できます。

-ライフハック
-, , , , , ,