「日本では絶対に見たことない!」 タイの小学校でお迎えの時間に行われるイベント

更新日:

日本の小学校では、生徒が登下校しますが、
タイの小学校では、保護者が迎えに来ます。

「小学校の生徒が子どもたちだけで家に帰る」
というのはバンコクでは考えられないです。
安全な日本が羨ましいです。

タイの小学校へ子供を迎えに行くと、
日本の学校では絶対に行われないであろう、あることが行われています。
大人も子供も一緒に楽しめる、そのあることとは…

校庭でエアロビ

それは「エアロビ」です。
音楽に合わせて体を動かす、エアロビクスダンスです。

タイでは、公園などでよく行われていますが、
小学校でも行われています。

子供を迎えに来た保護者と、生徒たちが一緒に踊ります。
もちろん自由参加です。

スコールが降った時の待ち時間に最適

現在、タイは雨季です。
ちょうど、学校へ迎えに行く時間くらいに、
ドバーッと雨が降ることが多いです。

タイの雨は強いですが、待っていると止むことが多いです。
ですので、学校へ迎えに行ったタイミングで降られると、
ボーッと雨宿りの時間を過ごすことになります。

そんな時は踊りましょう!
踊り終わる頃には雨が止んでいます。

踊ってみた

子供に誘われたので、踊ってみました。
恥ずかしいので後ろの方で。

意外とダンスのふりを合わせるのって難しいですね。
ぼくが下手なだけかもしれないですけど。
子供たちは上手に踊っています。

でも、体を動かすのは楽しいです。
先生、生徒、保護者、みんなで踊るのは、
一体感があって、面白いですね。

-タイの生活
-, , , ,