【ポケモンGO】レイドバトルでより重要化! ナイス、グレート、エクセレントスローの投げ方

更新日:

ポケモンを捕まえる画面で、ポケモンの所に円が表示されます。
みなさんはこの円の意味、知っていますか?

ぼくは「ポケモンGO」サービス開始当初から、
毎日のように遊んでいたのですが、

全く分かっていませんでした

レイドバトルが始まってから、
「限られた数のポケモンボールでいかにポケモンをゲットするか」
が重要になりました。

特に伝説ポケモンでは、
グレートスローやカーブボールを投げることが大事になります。

意外とグレートスローの投げ方を解説しているサイトは少なかったので、
じっくり説明していこうと思います。

ポケモン捕獲時の円の意味

外側の白い円

まずは、外側の白い円について。
これは「捕獲サークル」です。
この円の中にポケモンボールを投げれば、捕獲できます。

ポケモンの種類によって大きさが違います。
大きければ捕まえやすく、小さければ捕まえにくいです。

内側の大きくなったり小さくなったりしている円

次に、内側の円について。
この円の中にポケモンボールを投げれば、ボーナスが付きます。

円が大きければ「ナイススロー」、
中くらいの大きさならば「グレートスロー」、
小さければ「エクセレントスロー」となります。

ナイススロー、グレートスロー、エクセレントスロー、カーブボールのやり方

ナイススロー

内側の円が大きくなった時に投げます。
円が大きいので、よほどのことがなければ、
「ナイススロー」のボーナスが付きます。

グレートスロー

内側の円が中くらいの大きさになった時に投げます。
ナイススローより円が小さく、難易度は高くなります。

失敗できないレイドバトルのゲットチャレンジでは、
この「グレートスロー」を狙っていくのが良いと思います。

エクセレントスロー

内側の円が小さくなった時に投げます。
グレートスローよりも、さらに難易度が高くなります。

正確に真ん中に投げる自信があれば、狙っていきましょう。

カーブボール

ボールをカーブさせて投げるボール。
ポケモンに当てるのは非常に難易度が高いです。

ですが、カーブボールはポケモンの捕獲率を飛躍的に高めます。
レイドバトルにはぜひ覚えて欲しい技術です。

引用:Youtube

そこでこの「オーバルスロー」がおすすめ。

楕円を描きながら、角度を調整して投げると、
今まで失敗していたのが不思議なほど、正確に投げることができます。

レイドバトルでお勧めの投げ方

モンスターボールの数が限られるレイドバトルで、お勧めの投げ方は、

「きんのズリのみ」+「グレートスロー」+「カーブボール」

です。

これで、基礎捕獲率2%のルギアは12.75%
基礎捕獲率3%のフリーザーは19.13%
まで捕獲率が上昇します。

プレミアムボール5個全て成功なら、捕獲率は、
ルギアが約49%、フリーザーは約65%。

プレミアムボール10個全て成功なら、捕獲率は、
ルギアが約74%、フリーザーは約88%

伝説ポケモンをゲットできる確率がぐんと高まるので、
ぜひ上記の投げ方をマスターしてみて下さい。

-ゲーム
-, , , , , ,