【バイク】タイ語で「オイル交換してください」って何て言うの?

更新日:

バイクでメンテナンスをしてあげることは、非常に大事です。
その基本的なメンテナンスの一つが「オイル交換」です。

僕が乗っているWaveのオイル交換は、
走行距離が1,000km、4,000km、8,000km、
以降4,000kmごとに交換することが推奨されています。

現在、ぼくの走行距離が約3,000kmです。
ちょっと早いですが2回目のオイル交換をすることにしました。

ちょっと早めに交換した理由

ぼくはバイクをちょこちょこ乗ることが多いです。
1回あたりの走行距離が短いのが特徴です。
このような乗り方はエンジンに負担をかけやすいと聞いたことがあります。

さらに前回オイル交換をして半年以上経ちました。
オイルも経年劣化するので、半年ごとというのも一つの目安らしいです。

「早めに交換して悪いことはないはずだ」と、思ったのものあります。

今回、利用したお店

バンコクには、オイルを交換できる場所はたくさんあります。
バイク販売店やバイク修理店でオイル交換できます。

今回は、ホンダの直営店で交換しました。
ぼくがバイクを購入したお店です。

営業時間:8時~19時
定休日:日祝日

修理する施設がしっかりしているお店です。
空気入れや、軽いメンテナンスもついでにしてくれます。

「オイル交換してください」をタイ語で言う

「オイル交換して下さい」はタイ語で、

เปลี่ยนน้ำมันเครื่องให้าหน่อยครับ
(プリアン ナムマン クルアン ハイ ノーイ クラップ)

と言います。

「ナムマン」だけだと、ガソリンの意味になります。
「ナムマン クルアン」でオイルです。

まあ、ガソリンを入れに来る人はいないので、
間違えられることはないと思います。

やっぱりタイはメンテナンスが安い

料金は僕の場合、120バーツ(約400円)でした。
オイル代、工賃、消費税、全て含めてこの値段です。

日本の場合、この値段でやってくれる所はないでしょうね。
タイはメンテナンス料金が安いので良いですね!

-バイク
-, , , ,