タイ人家族ビザの受取手続き、なぜか番号札を貰う場所が違うのでご注意を!

更新日:

午前中に手続きを終わらせる事ができた、タイ人家族ビザの申請。
約一ヶ月が経ち、受け取りの日がやって来ました。

必要書類や、手続き内容については前回の記事をご覧ください。

必要書類が多すぎてうんざり… 結婚ビザの更新のためにイミグレーションへ行ってきた!

午前中に終わらせることに成功! タイ、結婚ビザ取得を徹底攻略していく

受け取りは申請に比べてはるかに簡単です。
日本人一人だけでもできます。

ただ、何点か注意することがあるので、そこだけ抑えておきましょう。

受取日について

家族ビザ申請手続きの際に、受取日を指定されます。
メモするなりして、きちんと覚えておきましょう。
ビザが切れる日付とは違うので、注意して下さい。

なぜか、受取日がビザの期限日を過ぎていることがあります。
もちろん問題なくビザは更新できるのですが、不安になります。

なぜ、あんなに申請書類が複雑なのに、
こういうところはきっちりしていないのでしょうね。

番号札の受け取り場所に注意

普通、イミグレーションで手続きする時は、
番号札(キューチケット)を受け取ります。

入り口から入って、書類を記入するスペースを抜けた所に、
番号札をもらうカウンターがあります。

しかし、受け取りの際にはそこへ行く必要はありません。
むしろ番号札の受け取りに並んだ待ち時間分、タイムロスをすることになります。

家族ビザ受け取りの番号札を貰う場所は、「L1カウンター」です。
家族ビザ手続きをするカウンターの、一番右にあります。

英語とタイ語で「家族ビザの受け取りはこちら」だと、案内が書いてあります。
中に入って係員に番号札をもらいましょう。

受け取りは時間もかからない

番号は5つぐらいまとめて呼ばれることが多いです。
係員が口頭で呼びます。
画面には出ないので、聞き漏らさないように注意して下さい。

順番も申請に比べれば、すぐに回ってきます。
外に出ずに、待合室で待っておきましょう。

まとめ

あとは、係員からパスポートを受け取るだけです。
念のため、ビザの有効期限日などは間違いがないか確認しておきましょう。

申請と違い、行く時間にこだわる必要もないと思います。
必要な書類もパスポートのみです。

-タイの生活
-, , , , , , , ,