タイ人に間違われて良いことはあるの? タイ人に似ているメリット、デメリットを挙げていく

更新日:

突然ですが、ぼくはタイに居るとタイ人と間違われます。
日本にいても、「外国の方ですか?」と聞かれることがあります。
もちろん生粋の日本人なのですが、顔が濃いんでしょうね。

ではタイ人と間違われることで良いことはあるのでしょうか。
そのメリット、デメリットを書いていきます。

タイの観光地にタイ人料金で入れる

あまり自慢することではないですが、何も喋らないとタイ人の料金を請求されます。
黙ってチケットカウンターの前に行くと、料金を言われるので払います。
それが確認してみるとタイ人の料金なんです。
もちろん喋るとすぐバレてしまうんですが。

ちなみに在住者の方は、タイの免許証を提示するとタイ人料金になる観光地も多いです。

市場でぼられない

市場や屋台では、外国人が来るとまれにぼってくるお店もあります。
そんな時タイ人に見られればぼられないこともあります。
まあ、相手がタイ人でもぼる店はぼります。

ジロジロ見られない

日本でもそうですが、外国人は注目を集めることがあります。
特に外国人が珍しい田舎だと、視線を多く感じることもあるでしょう。
ぼくの場合、特にそういったことはありません。

タクシーで乗車拒否されない

タイ人と日本人がタクシーを使う時、タイ人が捕まえたほうが乗車拒否されない気がします。
タクシーでよく聞くトラブルが、乗車拒否やメーター拒否です。
ぼくは、道さえ空いていれば乗車拒否されることはあまりないです。
そして何も言わなくてもメーターを使ってくれます。

外国人によく道を聞かれる

街を歩いていると、外国人に道を聞かれることが多いです。
でもぼくも外国人なんで分からない場合が多いんですよね。
もちろん、知っている時は教えます。

タイ人にネイティブスピードのタイ語を話される

外国人だと分かると、お店の人が、
英語を使ってくれたり、ゆっくりとしたタイ語で話してくれることがあります。
ぼくの場合、話しかけられたらまずネイティブスピードのタイ語です。
そして、よくタイ人に話しかけられます。
正直、あんまり聞き取れません。
分からない様子だと、怪訝な顔をされたりします。

どちらかと言うとメリットの方が多いかも

タイに住んでいれば、地元の人と同じように扱ってもらえることは、
メリットの方が多いような気がします。

でも、ネイティブスピードのタイ語だけは困ります。
何か良い対応方法があったら教えてほしいです。
タイ語の勉強を頑張れってことなんでしょうね。

-タイの生活
-, , , ,