タイで流行中の「エッグワッフル」を食べてみた!

更新日:

最近、タイで人気のスイーツがあります。
それがエッグワッフルです。

もともとは香港発祥みたいですね。
世界に広まり、タイでも流行っています。

今では、多くのスーパーマーケットで店舗を見かけることができます。
人気になると爆発的に広がるのがタイのマーケットです。

生地と中身を選べる

エッグワッフルは生地と中身を選ぶことができます。
注文してから、店員さんが作ってくれます。

まずは生地を選びましょう。
お店によって違いますが、こちらのお店では、

  • オリジナル
  • ココア
  • 抹茶
  • コーヒー
  • タロイモ

の6種類から選ぶことができます。

続いて中身を選びましょう。
こちらのお店では、

  • バナナ
  • チョコレート
  • ココア
  • レーズン
  • トウモロコシ
  • カシューナッツ
  • アーモンド
  • ハム
  • ムーヨン(乾燥豚肉)
  • イチゴ
  • チーズ
  • カニカマ

から選ぶことができます。

値段

値段は、

  • プレーン(具なし) 35バーツ
  • 中身1種類 or 2種類 45バーツ
  • 中身3種類 50バーツ

です。

プレーンより中身を入れた方が断然おいしいです。
組み合わせは自分で自由に選べます。

ハムチーズにすれば、ランチっぽくなりますし、
バナナチョコにすれば、スイーツっぽくなります。

食べてみた

生地:オリジナル 中身:バナナ、チョコレート (45バーツ)

まずは、オーソドックスな組み合わせ。
バナナとチョコレートは鉄板ですね。
美味しいです。

生地:チョコレート 中身:ココア (45バーツ)

チョコレートが好きな子供が選んだのがこれ。
チョコレートとココアも合います。

ベルギーワッフルとは違った味わい

ワッフルと言えば、格子状の形をしたベルギーワッフルが有名です。
もちろん、タイでも普通に売っています。

でも、うちではエッグワッフルばかり買っています。
最近、嫁がハマっているのです。

エッグワッフルは、もちもちとした食感で、
ベルギーワッフルとは、また違った味わいです。

食べたことがない方はぜひ一度お試しを!

-タイの生活
-, , , ,