【バンコク】「昔のタイにタイムスリップ」懐かしの駄菓子屋へ行ってみた!

投稿日:

昔懐かしの駄菓子屋さん、現在ではほとんどなくなってしまいましたね。
ぼくが住んでいた町にも子どものころはあったのですが、
今はもうなくなってしまいました。

そんな駄菓子屋さん、タイにも昔はありました。
小さな雑貨屋さんではなく、正真正銘の駄菓子屋さんです。

最近は見られる場所が少なくなりましたが、
バンコクのデパートの一角に見つけることができましたよ。

フォーチュンタウンへ

場所はラチャダーのフォーチュンタウン4階、
フードコートの上にあります。

これを見て、一番喜んだのは嫁です。

「うわ~、懐かしい!」

なんでも、子供のころに食べたお菓子がたくさんあるそうです。
今なら大人買いできますね。

どんなお菓子が売っているの?

ガムや飴やスナック菓子が並んでいます。
昔の日本の駄菓子と同じようなお菓子もありますよ。

これはくじのコーナーですね。
日本にもありましたね、こういうの。
100円握りしめて買いに行った子供のころを思い出します。

買ってみた

試しにガムを買って、食べてみました。

「…いまいち」

甘すぎて、おいしくないです。
やっぱり、こういうのは思い出補正ですね。

お店の紹介

デパートの一角に、大人が懐かしがる駄菓子屋を再現。
昔のタイを知らない日本人でも、面白いです。
なんとなく昔の日本を思い出します。

タイの昔の文化を垣間見ることができます。
ノスタルジックに浸れるスポットです。

駄菓子屋

場所:フォーチュンタウン4階(3階フードコートの上あたり)

-旅行
-, , , ,