タイの部屋で頻発する、台所の排水管が詰まった時の対処方法

投稿日:

タイに長く住んでいる方は良く分かると思いますが…

部屋の排水管がすぐに詰まります。

水の流れが悪くなったり、時には下から水が溢れたりします。
エンジニアに連絡しても中々来てくれないことが多く。
しばらくの間、不便を強いられることになります。

そんなときは、自分で対処してみましょう。
排水溝が詰まった時の対処方法をお教えします。

台所の排水管が詰まった

うちの場合、台所の排水が悪くなりました。

タイの台所や浴室は排水設備がきちんと考えられていないことが多く、
排水管が詰まることは良くあります。

以前は排水管の流れを良くする薬剤や、
お湯を流して対処していました。

しかし、いよいよ流れが悪くなってきたので、
本格的な対処を考えることにしました。

用意するもの

  • Mr.Muscle(パイプクリーナー)
  • ホース
  • ビニール袋
  • 輪ゴム
  • 大量のお湯

排水管のつまりの対処法

1.パイプクリーナー

まずは、パイプクリーナーを買ってきましょう。

スーパーマーケットで150バーツほどで売っています。
パイプクリーナーは粉ではなく、液状のものを選びましょう。
威力がかなり違います。

パイプクリーナーを詰まっている排水管に流し込みます。
けちらずに、丸ごと一本使いましょう

ボトルには使い方が書いてあり、30分待つように記されています。
ですが、できれば寝る前に使用し、朝まで待ちましょう
時間が長い方が、効果が上がります。

2.お湯を流す

続いてお湯を作り、排水管に流します。
その際、できるだけ大量のお湯を用意しましょう

うちの場合は、一番大きな鍋で5リットルほど用意しました。

それを排水管に流していくのですが、
あふれる場合もあるので、ゆっくりと流していくと良いです。

お湯がスムーズに流れたら、ここで終わりです
まだ、流れない場合には次に移ります。

3.ホースを準備する

次に水圧を利用して一気に流す準備をします。

まずはホースを買ってきましょう。
ホームセンターで、1メートルあたり20バーツぐらいで売っています。

長さは、蛇口から排水管まで余裕を持って届くように、
口径は、蛇口のサイズに合うように購入しましょう。

続いて、ホースと排水管を結ぶ部分を、
ビニール袋を使って作ります。

ビニールの角を切り、

輪ゴムで留めます。

ビニール袋を逆向きにすれば、出来上がりです。

4.排水管を確認する

作ったホースを排水管にセットし、水を流します。
その際、気を付けることがあります。

排水管が繋がっている場所は、一つとは限らない

ということです。

例えば、うちの部屋の場合、台所と洗面台の排水管が繋がっています。
この場合は、台所から汚れを押し出すと、洗面台から出てきます。

一度、これでえらい目にあいました。
皆さんは一度確認して、繋がっている排水管がないかちゃんと調べてください。
繋がっている排水管がある場合は、きちんと塞ぎましょう。

5.汚れを水圧で押し出す

準備が整ったら、いよいよ水を流します。
できれば、何人かで協力するといいです。

うちの場合は、

嫁が、洗面台の排水口をふさぐ。
子供が、蛇口をひねる。
ぼくが、台所の排水口とホースの接続部を抑える。

という担当でやりました。

何度か水を流したところ、水が流れるようになりました
汚れを水圧で押し出すことに成功しました。

まとめ

一度、対処方法を確立してしまえば、こっちのものです。
排水管が詰まっても、すぐに対処できるようになります。

今回の方法は、完全に水が流れないようだと使えません。
パイプクリーナーを流すことができないからです。

流れが悪いと感じたら、すぐに対処する方が良いと思います。
その方が、結果的に楽に済むはずです。

-ライフハック
-, , , , ,