蜂の巣と蜂の子と蜂蜜を生で食べてみた

更新日:

夕食に出された「ムーヤーン(焼き豚)」を食べたら、
聞き間違いで「ヌーヤーン」でした。

ネズミですね。
ごちそうさまです。

こんな感じで、様々な珍味に出会えるイサーンですが、
「これは旨い!」という食べ物に出会ったのでご紹介します。

天然のハチの巣

素晴らしいハチの巣です。
見るからにおいしそうですね!

最近はコムハニーといって、
健康食品として注目されてるみたいですが、
こちらは取れたての100%天然です。
贅沢ですね。

蜂蜜たっぷり

中には天然の蜂蜜がたっぷり詰まっています。
ネットリとしていて濃厚な甘みがあります。
ハチの巣の部分も柔らかくておいしいです。

そのままでは甘すぎるので、
焼きカオニャオに付けて食べました。
パンにつけてもおいしそうですね。

蜂の子もたっぷり

ハチの巣にはハチの子もたっぷり詰まっています。
こちらは甘くはなく、塩っ気がある味です。

もちろん、生でいただきます。
ご飯にも合うし、そのまま食べてもおいしいです。

まとめ

日本でも山間部などでは、ハチの巣を食べる地域があるみたいです。
ぼくは日本で食べたことがなかったので、タイで初めて食べました。

市場でもたまに見かけるので、ぜひ食べてみてください。
既製品の蜂蜜とは、また違った味でおいしいですよ。

 

-タイの生活
-, , , , , ,