【悲報】ジェットスター、福岡から国際便完全撤退

更新日:

「バンコク-福岡」間を結ぶ唯一のLCCの直行便、ジェットスター。
10月1日の便を最後に、福岡から完全撤退しました。
その最終便に乗ってきたのでレポートします。

「バンコク-福岡」間に革命をもたらしたジェットスター

格安航空会社であるジェットスター。
2014年6月26日に「バンコク-福岡」間に就航しました。

それまでバンコクと福岡を結ぶ直行便は、タイ国際航空しかなく、
LCCの直行便はありませんでした。

その料金の安さに衝撃を受けました。
時期を見計らえば、約3万円で往復可能。
今までの約半分ほどの料金でした。

福岡県民にとっては大打撃

今まで何度か乗りましたが、それなりにお客さんは入っていたと思います。
機内は快適とはいい難いですが、LCCの標準レベル。
ぼくは機内では寝るだけだったので、全く気になりませんでした。

それが10月1日で完全撤退。
ちょうど日本へ帰る用事もあったので、乗ってきました。

特にいつもと違うことはなかった

20161008_1458

こちらがジェットスター「バンコク-福岡」最終便の時刻表。
ジェットスターはLCCなのに、珍しくスワンナプーム空港発着です。
いつも通り、3時間前からチェックインオープンです。

20161008_2066

チェックインカウンターは僅か3個所。
タイ国際航空とは大違いです。

機内持ち込み手荷物は7キロまでです。
でもぼくの手荷物は7キロを超えていました。
チェックインで測ってみると7.3キロ。
ちょっとドキドキしながら見ていましたが、見逃してくれました。

あとはいつも通り、荷物検査、出国審査と続き、定刻通りに出発しました。
最後なので何かあるかなと思ったのですが、特に何もありませんでした。

「またのご利用を心よりお待ち申し上げます」
との機内アナウンス。
だったら、毎日でなくてもいいので週何日かだけでも再就航してほしいです。

撤退はとても寂しい

就航してからわずか2年と3ヶ月。
LCCが来た時はようやく来たかという感じで嬉しかったんですけどね。
撤退が早すぎますよ。とても寂しいです。

これを機にエアアジアが来てくれないでしょうか。
利用者は結構多いと思うんですけどね。

これから、経由便も含めて安い帰りの便を探さなくてはなりません。
良い航空会社があったら、またブログで報告します。

-タイの生活
-, , , ,