夜でも参拝できるよ! ワットフアランポーンでタンブンしてみた

更新日:

タイの人々はタンブン(徳を積む)をとても大切にしています。
ぼくも、タイに来た当初こそ少し違和感があったものの、
今は当たり前のようにしています。

今回はMRTサムヤーン駅のそばにあるワットフアランポーンでタンブンしてきました。

場所はこちら。
駅を降りてすぐの場所です。

牛がお出迎え

20160917-2_4041

入ってすぐの場所に牛小屋があります。
こちらの牛たちにもタンブンすることができます。
集めたお金は畜産のために使われます。

20160917-2_1944

お金を入れて、牛のエサをもらいましょう。
心付けなので料金は決まっていませんが、20バーツ入れれば大丈夫です。

20160917-2_9188

お腹が空いているのでしょうか。
とても美味しそうに食べてくれます。

20160917-2_6406

こちらはお寺の近くにあったタンブン屋台。
カエルやドジョウ、ナマズなどがいます。
それぞれに学業、仕事、子孫繁栄など、様々な意味があるそうです。

ちなみにこれらのタンブンをすると、これからその生き物を口にすることができません。

お願い事もできるよ

20160917-2_482

続いて、偉人の銅像が飾られている場所へ。

20160917-2_7321

こちらで金箔を購入し、銅像に貼り付けていきます。
手を合わせてお願い事をしましょう。
貼り付ける場所にも意味があるそうですが、詳しくは分かりません。

タンブンすると心が落ち着く気がする

20160917-2_9041

静かに祈っていると心が落ち着く気がします。
夜も開いているので、涼しい時間に参拝できるのがいいですね。

ご利益があると評判で、たくさんの人々が訪れています。
タイの宗教文化を少し垣間見ることができますよ。

-タイの生活
-, , , ,