タイで大人気のフリーペーパーランキング! 実は全部家で読めるって知ってた?

更新日:

タイには数多くのフリーペーパーがあります。
主に日系のショップやレストランに置いてあります。
無料で日本語が読めるのはとてもありがたいですよね。
ぼくも見つけた際には持ち帰り、家でよく読んでいます。

そんなタイのフリーペーパーを、勝手にランキングにしてみたいと思います。

第1位 「DACO」

20160915-5_1962

ぼくが一番好きなフリーペーパーが「DACO」です。
唯一、集めた雑誌を全部捨てずにとっています。

好きな点は、まずマニアックな情報が満載であること。
他の雑誌ならまず特集しないような、日本人がほとんどいない地域まで事細かに調べます。
さらに目玉の特集も広告主に擦り寄らないようなものばかり。
オリジナリティに溢れていて、読み応えがあります。

「DACO」はタイ国内であれば料郵送サービスを行っています。

タイ国内「無料郵送サービス」はなぜ、無料か。

DACO

住所や名前を登録すれば、無料で郵送してくれますよ。

注意:郵送サービスはなくなりました

第2位 「WiSE」

wise

タイのフリーペーパーの中でかなり大きなサイズの「WiSE」。
存在感は抜群です。

「WiSE」の良い所は、写真が大きく綺麗であること。
レストランの料理もとても美味しそうに見えます。
そのサイズを最大限に活かしていますよね。

さらにタイや日本のニュースをまとめてあるので、
最近の動向を素早く知ることが出来て便利です。
どうしても海外にいると日本の出来事に疎くなりがちですから。

こちらはウェブサイト「ワイズデジタル」でPDFファイルを無料公開しています。

週刊ワイズ最新号

WiSE DIGITAL

第3位 「タイ自由ランド」

jiyuland

どちらかと言うと写真より文字が多めの「タイ自由ランド」。
雑誌というよりも、新聞のような雰囲気です。

コラムが非常に多く、文章として読み応えがあります。
日本語に飢えやすいタイでは嬉しいですね。

リーズナブルなレストランや、低価格帯の不動産、ビザの情報も多く、
タイ在住者にはありがたい存在です。

過去のタイ自由ランドの紙面から

タイ自由ランド

こちらも、インターネット上で過去の紙面を読むことができます。

他にもフリーペーパーはたくさんあるよ

知っている人にとっては大した情報じゃなかったかかもしれませんが、
ぼく自身、最近までネットで読めることを知りませんでした。
インターネット上で読めれば、日本でもタイの情報を仕入れることが出来るのは大きいですよね。

さらに、これら以外にもタイにはたくさんの日本語フリーペーパーがあります。
ぜひ、お気に入りの一冊を見つけてみて下さい。

-タイの生活
-, , , , , ,