バンコクの三大電脳市場の一つ? フォーチュンタウンが面白すぎる!

更新日:

IT商品が大好きなぼくにとって、とくにワクワクするバンコクのデパートが三つあります。
ぼくは勝手に三大電脳市場と呼んでいます。

プラトゥーナムの「パンティップ・プラザ」、
サイアムの「マーブンクロンセンター」、
そして、今回紹介するラチャダーの「フォーチュンタウン」です。

MRTラーマ9世駅すぐそばにあります。

中はIT製品でいっぱい

「フォーチュンタウン」を一番上の4階から紹介していきたいと思います。

20160915-3_1671

まず4階は主にパソコン、周辺機器のエリア。
ぼくが使っているノートパソコンとPCリュックもここで購入しました。
他にもパソコンに関係するあらゆる商品が揃っています。

20160915-3_5683

3階は主にオーディオなどのAV機器を取り扱うエリア。
しかし、結構あいまいでPCや携帯関連のショップもたくさんあります。
ここでは、スマホのモバイルバッテリーを購入しました。
6000mAhで300バーツですよ。
激安です。

20160915-3_8653

そして、なぜか各社のネックストラップが揃っているお店があります。
日本の大企業もたくさんありますが…
大丈夫なんでしょうか。

20160915-3_3331

2階は、スマホや携帯関連商品のエリア。
スマホカバーをここで購入しました。
各携帯キャリアやスマホ修理店などもあります。

20160915-3_5914

そして1階と地下1階は飲食店のエリア。
銀行やフードコートもありますよ。

嫁が呆れるほどワクワクしてしまう

一度、嫁とここへ来たことがあるんですが、
ワクワクが止まらないんですよね。
一人で勝手に歩いていき、真剣に見てまわっていました。
さすがに途中で悪いと思い、カフェで待ってもらうことにしましたが…
嫁は呆れていたでしょうね。

でも、それくらい楽しいんです!
1日中見てまわっている自信ありますよ。

-タイの生活
-, , , ,