【サムットソンクラーム県】「ゴップシーフード」の蟹が絶品だった!

更新日:

いよいよ、ホアヒンとプラヤナコーン洞窟への旅も終わり。
最後は豪華な食事で締めくくりましょう。

タイの贅沢グルメといえば、何と言っても

蟹!

タイの蟹はワタリガニで、日本とはちょっと違う形をしています。

タイで名産地といえば、サムットソンクラーム県。
海岸近くにはいくつものシーフード店が並んでいます。

行くのが夜になってしまったので、
周辺で一番夜遅くまで開いていた、
「ゴップシーフード」へ行ってきました。

蟹のお値段

まずはメニューです。
シーフードだと、やっぱりいいお値段しますね。

プータレー(普通の蟹)とプーカイ(子持ちの蟹)は

時価!

その時に店員さんに聞いてみないとわかりません。

ちなみにこの時のお値段は、

プータレー(普通の蟹) 580バーツ/kg

プーカイ(子持ちの蟹) 1200バーツ/kg

でした。

プーカイは高いですね!
迷いましたが、普通の蟹にしました。

食べた料理

プータレー(普通の蟹)1kg 580バーツ

新鮮で身がプリップリ。
とてもおいしいです。

食べやすく切り分けてあるので、
簡単に食べられます。

子どもも大好物です。
パクパク食べていました。

トムヤムクン 280バーツ

タイ料理の王道、トムヤムクンです。
世界三大スープに数えられることもあるみたいですね。

エビの身も大きく、スープの味も絶品でした。
さすがはシーフード専門店です。

ご飯 15バーツ

ご飯が熱々のほくほくでおいしい。
とても大事なことです。

料理がおいしく、ご飯も進みます。

レストランの紹介

4人でシーフード食べて1,000バーツ切るのは、
なかなか嬉しいです。
産地直送なので、魚介類も新鮮です。

周辺にもいくつかシーフード店があります。
アンパワー水上マーケットも近いので、
行った際には足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

ゴップシーフード(กบ ซีฟู๊ด)

場所:サムットソンクラーム県
営業時間:9時~20時半
定休日:なし
VATとサービスチャージ:なし

ホアヒン旅行ではこちらのホテルに泊まりました。
【ホアヒン】「オリエンタルビーチパールリゾート」ホテルが別荘気分で最高だった!

-旅行
-, , , ,