【プラヤナコーン洞窟】山登り2回の途中にあるレストラン、どうせ高いんでしょと思いきや…?

更新日:

ホアヒン南にある「プラヤナコーン洞窟」へ行ってきました。
その時の記事は以下をどうぞ!

タイ屈指のパワースポット「プラヤナコーン洞窟」へ行ってみた! 前編

タイ屈指のパワースポット「プラヤナコーン洞窟」へ行ってみた! 後編

とても綺麗な光景を見ることができたのですが、
山登りを繰り返し、くたくたになったしまいました。

そこで、「プラヤナコーン洞窟」へ向かうスタート地点のチケット売り場と、
目的地のクーハーカルハット宮殿の中間にある砂浜で、
食事をとることにしました。

分かっています。
山登りの途中にあるレストランなんて、

きっと、高くて大したことないんですよね…

でもいいんです。
疲れ切った体なら、どんなご飯でもご馳走に感じるはず。
少々高くても、こんな場所だからしょうがありません。

この想像はいい意味で裏切られることになります…

安くてうまかった

まずは、干からびた体に潤いを!
フルーツシェイクを頼みます。

パイナップルシェイク 45バーツ

ドラゴンフルーツシェーク 45バーツ

あとは写真がありませんが、
スイカシェイクココナッツシェイクも頼みました。
どちらも45バーツです。

山登り後に飲むフルーツシェイク。

めっっっちゃうまいっすね!

空腹と暑さが最高の調味料。
1人1つですが、みんな飲み干しました。

そして待望のご飯がやってきます。

ソムタムプーパラー 50バーツ

イサーン人のソウルフード、「ソムタムプーパラー」。
酸味と塩味が疲れた体にピッタリです。

カーオガパオムー 40バーツ

嫁のお母さんが頼んでいました。
ぼくは食べていないけど、おいしそうです。

カーオパットプー 50バーツ

カニチャーハンです。
子どもも、もりもり食べます。
おなかがすいていたのでしょう。

クイッティアオタレー 40バーツ

日本風に言うとシーフードラーメン。
優しい味で、疲れた体にピッタリです。

空腹なので、何を食べても旨いんですが…
普通以上においしい食事でした。

しかも、価格が安い!
山間のビーチにある一軒だけあるレストランなのに、
とても良心的な値段です。

レストランの紹介

場所的に、材料などは船で運ぶ必要があるはず。
にもかかわらず、料金は屋台レベルです。

海沿いの立地を活かし、シーフードが旨い、
予想以上のレストランでした。

競争相手がいないのに、高クオリティなのは、
とても好感がもてました。

「プラヤナコーン洞窟」へ行く途中や帰りにおなかが空いたら、
ぜひ寄ってみてください。
というか、ここしかありません!

タイ料理レストラン

場所:プラヤナコーン洞窟へ向かう中間地点

ホアヒン旅行ではこちらのホテルに泊まりました。
【ホアヒン】「オリエンタルビーチパールリゾート」ホテルが別荘気分で最高だった!

-旅行
-, , , ,