タイでは圧倒的に「電気ケトル」をお勧めする理由

更新日:

お湯を沸かす時に使う、電気ポットや電気ケトル。
必需品の電化製品の一つです。

ぼくはタイで電気ケトルを使っているのですが、

非常に使い勝手がいいです!

電化製品は、日本の方が優れている製品が多いのですが、
電気ケトルに関しては、タイの方が優れています。

その理由は…

安い!

上はビッグCの電化製品売り場です。
セール価格ですがなんと、

179バーツ(約614円)

驚くほど安いです。

電気ケトルのセールは頻繁に行われているので、
安く買える可能性は高いです。

お湯が沸くのが早い!

日本の電気ケトルは、お湯が沸くのに時間がかかりますが、
タイの電気ケトルは、お湯が沸くのが早いです。

カップラーメンに必要なお湯の量ぐらいだったら、
1分ぐらいで沸かせます。

「ちょっとお茶とかコーヒー飲もうかな」ぐらいだったら、これで十分。
せっかちな人でも大丈夫です。

電気ポットと比べて

ぼくは、以前電気ポットを使っていました。
常に保温状態を維持するタイプです。

ですが、電気ポットは、

お湯を沸騰させるのにかかる時間が長い!

今使っている電気ケトルと比べて、全然違います。

電気代がかかるので、保温させないでコンセントを抜いていました。
それだったら電気ケトルで十分ですよね。

「小さな子供がいて、熱いお湯がこぼれないようにしたい」
とかでなければ、電気ケトルの方をお勧めします。

-ライフハック
-, , , ,