「中身汁って何だ?」沖縄のあやぐ食堂がおいしすぎてビックリ

更新日:

せっかく沖縄へ来たのだから、ご当地のおいしい食べ物が食べたい!
どうせならゴーヤチャンプルとか、ラフテー(豚の角煮)ではなく、
全然知らない料理を食べたいです。

という訳でやって来たのは、
ゆいレール「首里駅」近くにある、

あやぐ食堂

メニューがたくさんあるようなので、
ここなら、ぼくの知らない沖縄料理が食べられるはずです。

中身汁定食

「あやぐ食堂」でぼくが頼んだのは、

中身汁定食(620円)

中身汁、刺し身、揚げ豆腐、ご飯とボリューム満点。
これで620円とは安いですね。

そして、中身汁というのは、

豚のモツ(内蔵)

のことです。

食べてみてビックリ、
モツの臭みが全くありません。
本当に透き通った味です。

温かいスープが胃の中に染み渡ります。
めちゃめちゃおいしかったです。

さらに、刺し身も揚げ豆腐も言うことなし。
ご飯も熱々で、お腹いっぱいになりました。

あやぐ食堂

あやぐ食堂には、他にもメニューがたくさんあります。
ゴーヤーちゃんぷる定食、ソーキそば等の沖縄料理から、
まぐろのあんかけ定食、天ぷら定食等の一般的な料理まで様々です。

訪れたのは、平日の15時頃だったのですが、お客さんはいっぱいでした。
地元の人に愛されている様子が伺えます。

量も多く値段もお手頃で、お腹も心も大満足。
沖縄へ行ったら、是非訪れてみてほしいお店です。

あやぐ食堂

場所:ゆいレール「首里」駅から徒歩6分
営業時間:10時半~20時半
定休日:水曜日

-レストラン
-, , , ,