【沖縄】行って良かった所と、良くなかった所。観光地を感じたままに評価してみた!

更新日:

沖縄には、たくさんの観光地があります。
ぼくは経由地として、短時間ですが2回旅行しました。

モノレールで行ける場所で、いくつかの観光地を回りました。
良い場所もあれば、期待外れの場所もありました。

実際に行った感想を、感じたままに書いていきます。
評価は★でつけました。
★1(行く必要なし)から★★★★★5(最高!)までです。

なお、ぼく個人の感想でしかないことは、もちろん付け加えておきます。

琉球温泉 龍神の湯 ★★★★(行くべき!)

沖縄本島と道路でつながる瀬長島。
温泉に浸かりながら、海を眺めることができる、
「琉球温泉 龍神の湯」があります。

ゆいレール、赤嶺駅から無料シャトルバスが運行しています。
約15分ほどで到着します。

この温泉の目玉は、何と言っても、

海を見ながら温泉に浸かれる!

沖縄の綺麗な海を眺めながら、
温かい温泉でのんびりできます。

立ち湯、寝湯、つぼ湯、塩サウナ…
と様々な温泉が揃っていて飽きないです。

唯一とも言うべき欠点は、少し値段が高いこと。
平日は1,330円、土日祝は1,540円です。

国際通り ★★★(良い)

ゆいレール、県庁前駅から牧志駅までの、
沖縄観光、定番の通りです。

ここのいいところは、とにかくお店屋が多いこと。
定番のちんすこうも種類が豊富で値段が安い!
沖縄のお土産買うなら、ここだけで十分です。

ただ、お祭をやっていたようで、人がすごく多かったです。
人混みが嫌いなぼくにとって、あまり長居したい場所ではないですね。

牧志公設市場 ★(行く必要なし)

沖縄特有の海鮮が並ぶ「牧志公設市場」。
ゆいレール、牧志駅から歩いて行くことができます。

一番楽しみにしていたのですが、
期待した分、落差が大きかったです。

こちらがぼくが食べた刺し身です。
1,000円でした。

味は大したことなくて、
福岡の実家で食べた刺し身の方がよほどおいしかったです。

隣の人は、「おいしい!」と言って食べていたので、
ぼくがお店選びを失敗しているのだと思います。

良い写真は撮れましたが、残念でした。

首里城公園 ★★★★★(最高!)

今回の沖縄観光で、一番良かった場所、それは

首里城公園

です。

ゆいレール終点の首里駅から、歩いて行くことができます。

とにかく静かで人がいない。
空気が美味しくて、景色が綺麗でした。

のんびりしながら写真を撮り、疲れたら座る。
山道なので適度な運動にもなります。
心からリラックスできました。

賑やかさではなく、静かさを求める人には最高の場所です。

首里城 ★★(普通)

首里城公園を抜けて、
世界遺産である「首里城」を見てきました。

こちらは入場料が820円必要です。
ゆいレールの一日乗車券があると660円になります。

中には歴史的遺物がたくさんあるのですが、
ぼくは興味を持てませんでした。

それよりも首里城公園で見られる、
高い城壁などを見ていた方が、歴史を感じて楽しかったです。
こちらなら無料ですしね。

感想

かなり個性的な評価になってしまいました。
これがほとんどの人に当てはまらないであろうことは、
あらかじめお詫びしておきます。

逆に言えば、人それぞれで楽しめるスポットがあるということです。
その人特有の、お気に入りの場所がきっと見つかるはずです。

ぼくはモノレールで簡単に行ける場所にしか行っていません。
沖縄には、まだまだたくさんの見所があると思います。

今度訪れた時には、レンタカーを借りるなどして、
もっと隅々まで探検してみたいです。

-旅行
-, , , , ,