沖縄を経由地として観光する際には、「モノレール」が圧倒的にオススメ!

更新日:

タイから日本へ一時帰国する際、
LCC(格安航空会社)であるPeachを利用しました。
経由地は沖縄です。

沖縄は、日本を代表する観光地。
ただ経由するだけではもったいない!

短時間でも旅行できるので、
経由した際は、ぜひ観光してみましょう。

沖縄観光する際の交通手段として、
ぼくがおすすめするのは「ゆいレール」です。

短時間でもOK

例えば、タイ、バンコクのスワンナプーム空港だと、
街へ出るのに時間がかかります。
短時間の経由であれば、「もう空港で待ってよう」となります。

ところが、沖縄には

ゆいレール(モノレール)

があるんです。

那覇空港2階と、ゆいレール「那覇空港」駅は、
連絡通路で直結しています。
すぐにモノレールに乗ることができます。

終点の「首里」駅まで30分ほど。
沖縄、那覇の市街地を簡単に行き来することができるんです。

1日乗車券を利用しよう

ゆいレールを利用する際は、「1日乗車券」が便利です。

  • 1日券 800円(子供400円)
  • 2日券 1,400円(子供700円)

で購入できます。
1日券は購入後24時間、2日券は購入後48時間有効です。

観光で乗り降りを繰り返す際には、お得になる場合が多いです。
たびたび切符を買わないくていいところも便利です。

空港から観光地へのアクセスが良い

沖縄に観光へ来る人は、ほとんど飛行機で来るはずです。
那覇空港から観光地まで、ゆいレールでアクセスできる場所も多いです。

有名所で言うと、

  • 琉球温泉 龍神の湯(赤嶺駅→無料シャトルバス)
  • 牧志公設市場(牧志駅)
  • Tギャラリア(おもろまち駅)
  • 首里城(首里駅)

などなど。

何度も沖縄へ来ている人や、連泊する人には物足りないかもしれません。

でも、一日観光や、経由地として観光する人には、
短時間で様々な観光スポットを回ることができるので、
ぜひオススメしたいです。

入場料を割引してくれる施設が!

さらに、ゆいレールの一日乗車券を持っていると、
入場料を割引してくれる施設があります。

  • 首里城(820円→660円)
  • 沖縄県立博物館・美術館(410円→330円)
  • 識名園(400円→320円)

などなど。
初めて沖縄へ行く人が、
よく行く観光名所の入場料が割引されるんです。

これは使わない手はないですね。

感想

たとえ雨が降っていても、空港から連絡通路で濡れずに、
モノレールに乗ることができます。

車内も人は多くなく、混み合うことはありませんでした。
快適に移動できます。

また、運転席の目の前に設けられた乗車席があります。

電車好きの子供を座らせれば、喜ぶでしょうね。

沖縄観光にとても便利な「ゆいレール」。
旅行する際にはぜひ利用してみて下さい。

-旅行
-, , , , ,