「特に旅行者は気をつけて!」 タイは今日から黒服推奨です

更新日:

2016年10月13日。
タイのプミポン国王陛下がご逝去されました。

間もなく一周忌を迎えるタイでは、
国全体が喪に服す準備に入っています。

バンコクの主要道路は花が供えられ、
雰囲気が変わりつつあります。

10月にタイへ旅行される方への注意を、
書いていこうと思います。

10月は黒服推奨

10月1日から国民へ、黒い服を着用するように通達されています。

旅行者へ関して強制するものではないですが、
公共の場では節度のある服装を心がけることを勧めます。

もう少し具体的に説明すると、

  • 上下どちらかは黒
  • 派手な色は避ける

これくらいで大丈夫です。

「柄の入った黒いTシャツとジーパン」
などでも構わないです。

簡単にできるので、
旅行者の方も気を付けてみて下さい。

大騒ぎはダメゼッタイ

去年、服喪期間中に騒ぎ、白い目で見られた日本人たちがいました。
下手すると連行されますので、大騒ぎするのはやめましょう。

特に事情を知らない旅行者は要注意です。
「知らなかった」では済まないです。

ずっと楽しみにしていた海外旅行で、
はしゃぎたい気持ちは分かりますが、

ここは外国です。

文化も常識も違う国だということを頭に入れておきましょう。

服喪期間はいつまで?

政府は10月27日まで喪に服すように通達しています。
おそらく、11月からは普通の服装で大丈夫だと思います。

※10/24追記
10月29日までに変更になりました。
10月30日から普通の服装でOKです。

節度を守れば、問題なく旅行できる

タイへ旅行に行くこと自体は、全く問題ありません。
服装と言動に少し気をつければいいだけです。

10月にタイへ来られる方は、
上記に気をつけて、旅行を楽しんで下さい。

-タイの生活
-, , , ,