タイのお菓子「チャオグアイ」って何だ? おすすめの飲み方を紹介するよ

更新日:

みなさんはタイの「チャオグアイ」という食べ物をご存知でしょうか?
上の写真のように、黒いゼリーのような形をしています。

ぼくもタイに来てから半年位は知りませんでした。
ある日、子供と歩いていたときのこと。

子供
パパ、あれ飲みたい

ぼく
え、これ!? 飲めるの?

子供
うん

ぼく
まずいんじゃない? 本当に飲むの?

子供
…やっぱりいい

と、断らせてしまいました。
ごめんよ、今ならおいしいって知ってるよ。

帰って嫁にそのことを話すと、

おいしいですよ

と、初めて食べることになるのでした。

どこに売っているのか?

タイなら、どこにでも売っています。
飲み物屋台でジュースとして、市場ではスイーツとして人気です。
ビッグCなどのスーパーマーケットでは、製品そのものが売られています。

上記の商品は5個入りで50バーツくらいだったはず。
1個あたり10バーツほどです。

ドリンクとして飲む

一番簡単な使い方は、ドリンクとして飲む方法です。
ぼくは、牛乳と混ぜるのが好きなのでご紹介します。

まずは、コップにチャオグアイを入れましょう。
黒い汁を全て入れてしまうと、おそらく甘すぎると思います。
ぼくは半分くらい入れますが、各自調整してください。

あとは、牛乳、氷を入れて混ぜるだけ。
簡単ですね。

甘くておいしいドリンクですが、
日本にない独特の風味で、ちょっとスーッとします。
慣れると癖になりますよ!

スイーツとして食べる

他に、スイーツとしてかき氷で食べるのもおすすめです。
砕いた氷の上にかけて、黒蜜やきな粉でトッピングしましょう。
甘すぎる場合はチャオグアイの黒い汁を少なくするといいです。

チャトチャックウィークエンドマーケットにも、
いくつかチャオグアイのスイーツの店舗があります。
見かけたら、ぜひ一度トライしてみてください。
おいしいですよ。

-ライフハック
-, , , , ,