格安航空会社「Peach」のセール情報、日本と海外で違うって知ってた?

更新日:

頻繁に航空券セールを行う、格安航空会社「Peach」。
ウェブサイトには様々なセールが案内されています。

ただでさえ安い航空券が、セールだと更に安くなります。
上手く利用して、渡航に役立てたいところです。

ぼくは以前、
「セール情報には踊らされず、普通に買う方が良いのかもしれません。」
という考えでした。

【格安航空券】peachのセールは発売直後0時に購入できるのか?

ところが、今回「Peach」のウェブサイトで、
面白いセール情報の探し方を発見したのでご紹介します。

セール情報が日本と海外で違う

こちらが日本の「Peach」のホームページ。

Peach

9月6日現在、「もももももSALE!」と題して、
香港までの航空券のセールを行っています。

ここで言語をタイ語に変えてみましょう。

Peach

なんと別のセール情報が表示されました。
48時間限定で片道1,680バーツ(約5,500円)のセールを行っています。

日本語で予約OK

このセールは言語に依存するわけではありません。

日本語で検索しても、セール価格になります。

セール情報さえ確認していれば、
あとは日本語のページで予約を進めても大丈夫です。

ただ、価格の表示がタイバーツになっていますね。
そうなんです。
セールは支払う通貨により適用されます。

では、海外のセールを利用したくて、
海外通貨を適用したい場合はどうしたら良いのでしょうか。

海外通貨で支払う条件

支払いが海外通貨になる条件、それは、

出発地が海外であること

です。

例えば、バンコク-沖縄間の場合、

片道の場合は、
「バンコク → 沖縄」はタイバーツ払いとなります。
「沖縄 → バンコク」は日本円払いとなります。

往復の場合は、
「バンコク → 沖縄」「沖縄 → バンコク」
両方のチケットがタイバーツ払いとなります。
ただ、最終的な出発地と到着地が「バンコク」である必要があります。

海外セールで得する方法

海外のセールを利用しやすい人、
それは、

海外在住の人

です。
海外に住んでいれば、往復航空券に海外セールを適用できます。

日本発でも海外セールを利用する方法があります。
それは、

航空券を片道ずつ購入する

方法です。

日本発の片道航空券は円払いですが、
海外発の片道航空券は海外通貨払いとなります。
別々に購入すれば、帰り便には海外セールを適用できます。

セールのチェックの仕方

常にウェブサイトをチェックするのは、非常に面倒です。
「Peach」の場合はTwitterやFacebookで、
セール情報を案内しているので利用しましょう。

例えばタイの場合、セール情報が、
Facebookで数時間前に公開されます。

https://www.facebook.com/Peach.Aviation.Thailand/

フォローしておくと、情報を入手しやすいです。

実際にセール価格で購入できるのか

今回のタイの航空券セール情報は、偶然発見しました。
深夜、サッカーの日本代表戦を見ていた時に、
ふと、チケットを検索してみたんです。

眠気が一気に覚めました。
「売り切れないうちに予約しなければ!」
そして予約を進めた結果、

無事にセール価格でチケットをゲットできました。

手荷物料金で少し高く見えますが、
もしも受託手荷物がなければ、支払手数料を含めて、

4,445バーツ(約14,560円)

で、バンコク-沖縄間を往復できます。

めちゃめちゃお得ですね!
以前の記事の意見を撤回しなければなりません。

「Peach」のセール情報はチェックすべきです!

-ライフハック
-, , , , ,