タイ人が日本の企業だと勘違い! 「メイソウ」がタイに続々進出中

更新日:

嫁がショッピングへ行き、家に帰って来たときのこと。

日本のお店がセンタン(セントラルラップラオ)にできましたよ!

それは嬉しいニュースです。
一体何ができたのかと写真を見せてもらうと…

「メイソウ」? 「ミニソー」?
聞いたことがない店名です。
「ぼくが知らないだけかな」と思ったのですが…

「名創優品」は中国企業!

インターネットで調べてみると、正式な企業名は、

名創優品

そして、なんと中国の企業です。

「いや、日本の企業じゃないよ」

と嫁に言ったのですが、納得していない様子。
そう、嫁が勘違いするのも無理はなかったのです。

実際に行ってみた

「セントラルラップラオ」デパートへ出かける機会があったので、
実際に行ってみました。

実際にあるのは、「セントラルラップラオ」ではなく、隣の建物です。

「THE ONE PARK」という建物の中にあります。

勘違いポイントその1

店名の看板を見てもらうと、なんとなく分かると思いますが、

雰囲気が非常に「ユニクロ」に似ています。

白を基調としたお店デザイン、照明等もそっくりです。

勘違いポイントその2

品物の価格は、

69バーツ~

そう、タイでも展開している「ダイソー」と価格設定が似ています。
ちなみにダイソーは60バーツ均一です。

勘違いポイントその3

製品デザインが日本っぽいです。

というか、日本です。

写真のぬいぐるみなんか、どう見ても「くまモン」。
他の製品も、日本の人気製品のデザインに似ている物が多いです。

勘違いポイントその4

レジを見て下さい。

「Japanese Designer Brand」

と思いっきり書いてあります。
そして、デザイナーである日本人の顔が飾ってあります。

こうなるともう、日本企業と思わない方が難しいでしょう。
タイ人が勘違いするのも無理はないです。

「メイソウ」続々と海外へ

そして、「メイソウ」があるのは中国とタイだけではありません。
アメリカ、シンガポール、ドバイなど…

なんと、世界50カ国以上に1,000店舗以上あるそうです。

ちなみに「ユニクロ」の海外進出は12カ国。
こうなると、もう単に「パクリ」とか言ってられないです。
「メイソウ」の方がスタンダードと思われる可能性もあります。
ちなみに日本にも進出しています。

タイでも人気に

お店は人でいっぱい。
タイで人気になっている様子が伺えます。

この後、近くのデパート「ユニオンモール」にも行ったのですが、
そこにも店舗がありました。
タイに続々と進出中のようです。

日本人としては、どう見ても日本企業をパクってるし、
複雑な思いなのですが…

お店の中を見ていると、なかなか面白い商品が多く、値段も安いです。
割り切ることができれば、消費者としては良いお店になるかもしれません。

-タイの生活
-, , , , ,