【バンコク】ユニオンモールの「トムヤムクンラーメン」がうまい!

更新日:

家で、タイの無料情報誌「DACO」のクイティアオ特集を読んでいました。
すると、クイティアオトムヤムのトムヤムスープは2種類あると書いてあります。

ぼくが知っているのは、砕いたピーナッツと辛味が入ったトムヤムスープ。
これが、「クイティアオトムヤム」だと思ってきました。

しかし、いわゆる「トムヤムクン」のスープに麺を入れたタイプの、
「クイティアオトムヤム」が存在するらしいんです。

これは食べなければ!

という訳で、実際に食べに行ってみました。

ユニオンモールへ

ラップラオの庶民派デパート「ユニオンモール」。
その4階にお店があります。
その名も、

ルアイセープ

タイの有名なレストランレビューサイト、
「Wongnai」も推薦している有名店です。

ぼくが行ったときには、
やたらテンションの高い店員が呼び込みをしていました。
彼に促されるまま入ってみましょう。

メニュー

こちらが、看板メニューの「クイティアオトムヤム」です。

  • 普通(タマダー) 80バーツ
  • 大盛り(ピセーッ) 100バーツ
  • 麺なし(ガオラオ) 150バーツ

となっています。
ちなみに「ガオラオ」は具が増量されるのでこの値段です。
ご飯と一緒に食べたいときなどにどうぞ。

続いて麺を選びましょう。

  • ママー(インスタント麺)
  • センレック(米普通麺)
  • センミー(米細麺)
  • ギアムイー(うどん麺)
  • ウンセン(春雨)
  • シャンハイ(丸まった超幅広麺)
  • バミー(小麦麺)
  • センヤイ(米幅広麺)

なんと8種類もあります。

ちなみに具は様々な種類を選べます。

パッタイなど、他のメニューもあります。

実際に食べてみよう

クイティアオトムヤム 80バーツ

もちろん、看板メニューの「クイティアオトムヤム」を頼みます。
麺はバミー、具はシーフードにしました。

嫁も「クイティアオトムヤム」をオーダー。
麺はセンミー、具はキノコです。

食べてみると、濃厚なトムヤムスープの味。
魚介類の旨味が染み込んでいます。
これは美味い!

見た目ほど辛くもなく、クリーミーな風味。
日本人にも親しみのある、シンプルなトムヤムクンの味です。

麺と半熟卵の組み合わせがグッド。
絡ませて食べると最高です。

お店の紹介

ラップラオにある、「ユニオンモール」デパートの4階にあります。
買い物のついでに行けるのがいいですね。
お気に入りのお店になりそうです。

ルアイセープ

場所:「ユニオンモール」4階
営業時間:11時~22時
定休日:なし

-レストラン
-, , , ,