【閲覧注意】タイのバンコクで中古キーボードを買ってみた結果

更新日:

「なんか、キーボードとマウス調子悪いな…」
そう思い、買いに行くことにしました。

やって来たのはバンコクのラチャダーにある
「フォーチュンタウン」。

バンコクの三大電脳市場の一つ? フォーチュンタウンが面白すぎる!

タイ、バンコクには数多くのITモールがあるのですが、
ぼくは良くフォーチュンタウンに行きます。
理由はあまり人が多くないから。
ゆっくり見て回れるんです。

様々なコンピュータ製品を見て回る至福のひととき。
嫁と子供には理解してもらえませんが…

マウス

シングルクリックが、勝手にダブルクリックになってしまうマウス。
よく使うので新品を買いましょう。

logitechのマウス(B100) 150バーツ

タイに売っている製品の中では、
「logitech」は安心できる方だと思います。
一番安い機種を購入しました。

USB接続のいたってシンプルなマウス。
ワイヤレスマウスは電池交換が必要になるので、
ぼくは好きではないんです。
動かすのも重い気がします。

このマウスの使用感はグッド!
手に馴染んで動かしやすいです。
値段もお手頃なので大満足。

キーボード

キーボードは「R」と「T」が押しにくいです。
反応しないわけではないので、優先度は低めです。

中古キーボード 150バーツ

「使えればいっか」
ということで中古をチョイス。
この選択が後の悲劇を生むことになるとは…

DELL製のフルサイズキーボード。
タイ語も付いています。

USB接続で、押した感じも悪くありません。
使ってみた所、正常に動きました。

でも…

中を開けてみると…

なんかベタベタするので、キーボードを掃除することにしました。
フォークを使いキートップを外します。
そして中を見てみると…

衝撃の汚さ!
前の人、どんな使い方してたんだ。

オフィスで飯食いながら、
ポチポチ押してたんだろうなぁ…

こんなことなら、新品買うんだった。
安さにつられて大失敗してしまいました。

キーボードを洗ってみた

このままでは使う気がしないので洗うことに。
キートップを洗濯ネットに入れ、食器用洗剤で洗います。
水ですすいで1日干しておきましょう。

本体の方は綿棒と爪楊枝でお掃除。
だいぶ綺麗になりました。

翌日、乾いたキートップをはめます。
子供と一緒に写真を見ながら行ったので、
ゲーム感覚で楽しくできました。

そして、元通りに。
写真では分かりにくいですが、かなり綺麗になりました。

PCに繋いで、動作確認もバッチリ。
もうベタベタしません。

中古キーボードを買ってはいけない

とは言っても掃除する労力を考えれば、
完全に損していると思います。

中古は使えない可能性もあります。
一見綺麗に見えても、中は分かりません。

キーボードは普通に新品を買うことをお勧めします。

-ライフハック
-, , , ,