「子供が野菜を食べない!」 そんな時に試してほしい裏技

更新日:

野菜が嫌いな子供って多いですよね。
うちの娘もその一人です。

ぼくも子供の頃は野菜嫌いでした。
嫁も同様です。
遺伝の要素はあるかもしれません。
ちなみに、今は二人とも何でも食べられます。

「こんなに野菜を食べてくれないのってうちだけなのかな?」
と思い、インターネットで調べてみました。
すると、多くの家庭で苦労しているようです。

まずは基本から

子供に野菜を食べてもらう工夫はいろいろあります。
その中でも有名な対策をいくつか試してみました。

野菜を小さく切る

例えば、カレーなんか作るときでも、
野菜をみじん切りにしてキーマカレーにします。

これはかなり効果があります。
野菜だけを避ける方法がないので、
食べざるを得なくなります。

好きな野菜を食べさせる

うちの娘で言えば、

  • キュウリ
  • ブロッコリー

は比較的食べます。
食べやすい食材から慣れてもらうのはアリだと思います。

鼻をつまむ

これはまずいけれど、なんとか食べさせるアイデアです。
鼻をつまむと味がしなくなるので、食べられます。
ちょっと、むりやり感がありますけどね。

食べたら褒める

うちでは、野菜を食べられたら褒めまくります。
娘も上機嫌になります。

食べられない時に怒るよりは、
よほど効果がある気がします。

とっておきの方法

うちで一番効果を発揮している方法。
それは…

野菜を食べないと、翌日の夜までiPad禁止

です。

ちょっと邪道な気もしますが、
一番効果を発揮しています。

コツとしては、
一日中、絶対にiPadを渡さないことです。
子供はiPadをしたいという欲求が高まり、
その日の夜ご飯で野菜を食べてくれます。

もちろん、食べられたら、
めいいっぱい褒めてあげましょう!

-子育て
-, , , ,