日本から持ってくると便利! 子供が熱出したときに重宝するある物とは…

更新日:

子供が風邪を引きました。
比較的、病気には強い娘なのですが…
今回は熱も出て、ちょっときつそう。

「病院に行くまではないかな」という感じで、
薬局で薬を買い、おとなしくさせています。

そして、熱が出た時に使っているのが、

保冷剤

です。

タオルで巻いて頭を冷やします。
娘も気持ちよさそうで、気に入っています。

タイには売っているの?

日本では、ケーキを買った時に、
よく付けてもらえる保冷剤ですが…
タイのケーキ屋ではなかなかもらえません。

ぼくが知っている中では唯一、
日本風スイーツ店「京ロール園」でもらうことができます。

バンコクでの販売は、「フジスーパー」と「ダイソー」で、
見たことがあります。

タイのお店ではあんまり見かけないので、
日本から持ってきておくのが一番オススメです。

タイに氷枕はあるの?

「見かけたことがありません」
と言いたいところなんですが、
実はセブンイレブンで一回だけ見かけたことがあります。

必要になり、見かけたお店に行ったのですが、
もう売っていませんでした。
買っとけばよかったなぁ…

こちらも普段使っている方は、
日本から持ってくることをお勧めします。

風邪の時、コンビニで手に入る役に立つもの

病院、もしくは薬局へ行くのが一番いいですが…
ひどくなければ、コンビニで済ますのも一つの手です。
セブン等で手に入る物を紹介します。

「冷えピタ」はタイでも大人気。
簡単に手に入ります。
個人的には、あまり好きではないですけどね。

「マスク」も売っています。
子供用サイズもあります。

水分補給は「ORS(経口補水液)」が簡単に手に入ります。
水に溶かして飲みましょう。
腹痛時には特に便利です。

「氷」は8バーツ(約25円)で大量に手に入ります。
氷枕に使うのに便利です。

薬も売っていますが、タイ語を読むのが大変です。
やっぱり薬局で症状を説明して、薬を買った方が良いと思います。

保冷剤は便利!

熱が出た時以外にも、
食べ物や飲み物を冷たく保ったり、
暑い夜に首に当てたりなど、
保冷剤は普段の生活でも重宝します。

日本から持ってきておくと、いざという時に便利です。

-ライフハック
-, , , ,