【バンコク】マウンテンバイクでアスレチックコースが遊べる!「Peppermint Bike Park」

更新日:

タイで自転車に乗る機会は少ないです。
日本のように歩道を走行できず(本当は日本もダメですが)、
自転車道も整備されていないので、
走行するのはとても危険です。

特にバンコクでは危ないです。
車とバイクがひしめき合う中、自転車で走行するのは至難の技。
自転車に乗る人はとても少ないですね。

そんなバンコクで、思う存分、自転車に乗ることができ、
しかも、格好良いマウンテンバイクを借りることができる場所があります。

Peppermint Bike Park

アスレチックコースを、マウンテンバイクで思う存分走れるバイクパーク。
それが、

Peppermint Bike Park

です。

上記のような、様々な種類のコースがあります。

そして、かっこいいマウンテンバイクを借りることもできるんです。

料金

入場料 200バーツ/1日

入場料は自転車に乗る人だけ必要です。
見学の人は必要ありません。

自転車とヘルメットを持参すれば、
この入場料だけでコースを走ることができます。

一度、入場料を払えば一日中走ることができます。

自転車レンタル 150バーツ/1時間

自転車を持っていない人もレンタルすることができます。
様々なメーカーのマウンテンバイクがあります。
自分の身長に合った自転車を選べます。

ヘルメットレンタル 60バーツ/1回

コースに入るには、必ずヘルメットが必要です。
持っていない人もレンタルできます。

何も持ってこない場合は、全部で1人410バーツです。
自転車レンタルは、1時間ですが、
正直くたくたになるので、1時間で十分です。

ぼくが行った時は空いていたので、
「時間はちょっと超えてもいいよ」と言われました。
多分、時間はそんなにうるさく言われないです。

さらに「疲れたら交代してもいいよ」と言われました。
つまり、一人分の料金で二人で交代しながら乗ってもいいそうです。

なんてサービス精神旺盛なスタッフでしょうか!
総じて丁寧で優しかったです。

子供は乗れるのか?

Peppermint Bike Park」のウェブサイトでは、
子供は身長130cmからとなっています。

でも、Facebookを見ると、子供が乗っている写真もあったので、
「もしかしたら乗れるんじゃないの?」
と期待して行きました。

現地でスタッフに聞いてみると、
「自転車に乗れるなら、乗っていいですよ」
とのお答え。

無事、身長130cm未満の娘も、
遊ぶことができました。

マウンテンバイクは、ちょっと大きかったですが、
娘は乗りこなしていました。

もちろん子供のマウンテンバイクを持っているのであれば、
持参したほうがいいです。

コース

コースは自由に走ることができます。

途中で難易度が違うコースに別れますが、
どれを選ぶかは自分次第です。

山道のようなコースや、

ウッドデッキのアップダウンコース、

バンク、

急カーブ、

ジャンプ台などがあります。

コースの最後は、うねった道。
これが意外と楽しいです。
子供でも走行できました。

感想

予想以上に筋肉を使います。
相当な運動量です。

でも、これがめちゃくちゃ楽しい!
一流メーカーのマウンテンバイクなので、
乗り心地が普段の自転車とは全然違います。

最初は、登れなかった坂も、
コツを掴めば、登れるようになります。
怖かった急な下り坂も、
慣れればスリリングで楽しくなります。

この達成感ったらありません!

子供も時間いっぱい乗っていて、
ぼくの方が先にギブアップしました。
「また来たい!」
と言っていたので、よほど楽しかったようです。

お勧めの時間帯

土日は朝からオープンしていますが…
日中は暑いです!
ぼくは、昼間に行ったので随分と体力を消耗しました。

夜間もライトアップされるので、
夕方から夜がお勧めです。

ただ、昼間は空いていて、お客さんが少ないです。
これはこれでメリットがありますね。

お店の紹介

正直、こんなに面白いとは思わなかったです。
子供も遊びまくっていました。
料金は結構しますが、また来たいです。

運動不足も大いに解消できます。
翌日は筋肉痛でした!

Peppermint Bike Park

場所:ラムイントラ
電話:090-980-1368
営業時間:16時~22時(火~金)、7時~22時(土日)
定休日:月曜日
ウェブサイト:Peppermint Bike Park

-旅行
-, , , ,