【タイ】TOT、AIS、3BB、「光ファイバー」の料金プランはどれがお得なのか?

更新日:

日本と比べて、タイのインターネット環境はどうなのでしょうか?

タイへ行ったことがない人は遅れていると思うでしょうが…
Wi-Fiスポットに関してはタイのほうが優れていると思います。

公共施設にも大抵ありますし、
カフェなどに行けば、ほとんどの店で、
無料Wi-Fiを使うことができます。

でも、家庭用のインターネットに関しては、
ちょっと遅れていました。
2、3年前までADSLの方が多かったですからね。

現在は、光ファイバーが普及し始めています。
バンコクであれば、もう大抵のアパートやコンドミニアムで
使えるのではないでしょうか。

タイの光ファイバー通信会社

タイの光ファイバーを提供している通信会社は、
主に次の3社です。

  • TOT
  • AIS
  • 3BB

上から順番に、普及しているエリアが広い印象です。

料金プラン比較

TOT

TOT fiber 2U

  • 50/20 Mbps 700バーツ/月
  • 100/20 Mbps 800バーツ/月
  • 150/30 Mbps 990バーツ/月
  • 200/80 Mbps 1,200バーツ/月

(通信速度はダウンロード、アップロードの順)

まずは、タイのNTTとも言うべき「TOT」。
ダウンロード200Mbps、アップロード80Mbpsの通信プランは、
タイの家庭用の光ファイバーとしては最速です。

それでいて、値段も1,200バーツ/月と、そこまで高くありません。
とにかく速いプランを探しているなら、「TOT」がお勧めです。

AIS

AIS HomeBROADBAND Package

  • 30/10 Mbps 590バーツ/月
  • 50/10 Mbps 777バーツ/月
  • 75/10 Mbps 888バーツ/月
  • 100/10 Mbps 999バーツ/月

(通信速度はダウンロード、アップロードの順)

タイの携帯キャリアでも有名な「AIS」。
AISには「PLAYBOX」と呼ばれる、
テレビや映画を見られるサービスがあります。

同様のサービスは、TOTの「iptv」、
3BBの「CLOUD IPTV」でもありますが、
タイの掲示板ではAISの「PLAYBOX」の評判が一番良いようです。

3BB

  • 50/10 Mbps 590バーツ/月
  • 100/30 Mbps 900バーツ/月
  • 200/50 Mbps 1,200バーツ/月

(通信速度はダウンロード、アップロードの順)

新興のインターネット通信会社、「3BB」。
「50/10 Mbps」のプランは、3社で一番安いです。

ただ、3BBはこの中で対応地域が一番狭く、
まだ導入されていないアパートやコンドミニアムもあるかもしれません。

どのプランを選ぶべきか

通信速度は、一番安いプランで十分だと思います。
動画でも、30Mbpsあればサクサク見られます。

ただ、アパートやコンドミニアムに、光ファイバーが導入された際に、
各社がプロモーション(特別価格)を行います。

一番安いプランは、プロモーションが適用されないことが多いので、
その場合は、下から2番目を選んだ方がお得な場合があります。

3社の違いに関しては、そんなに大きくない気がします。
好きに選んでも問題ないと思います。

個人的な印象で言えば、
信頼度なら「TOT」、
価格なら「3BB」です。

ちなみに、ぼくは「AIS」を選びました。
うちのコンドミニアムに一番早く導入されたからです。
今のところ、特に問題もなく、快適に使えています。

-タイの生活
-, , , ,