【5バーツ】タイの古本屋は凄い! 日本語書籍がどこよりも安く手に入る【16円】

更新日:

本を読むのが好きです。
大学時代は年間50冊ぐらい読んでいました。

さすがに現在はそのペースより劣りますが、
それでもよく読んでいます。

電子書籍で読むという方法もあるのですが、
紙の本が好きなんですよね。

温かみがあるというか、なんとなくなんですけど。
記憶とか経験がそう感じさせるのでしょう。

そんな本好きにとって、
タイ、バンコクは実は天国なんです。

というのもこの店があるから!

本好きにはたまらない店

それが「キー・ブックス」です。

スクンビット通りソイ33/1に入って中ほど。
フジスーパー1号店の少し手前にあります。

ここのお店の特徴は、いつもお店前でセール品を売っていること。

こちらの雑誌や子供用絵本は20バーツ。

こちらの文庫本に至ってはなんと5バーツです。

「佐賀のがばいばあちゃん」を購入しました。
これも5バーツでした。

5バーツって16円ですよ。
日本でもそんな店ほとんどないのでは。

安すぎて申し訳なくなるほど

一冊買って、5バーツ渡します。
なんか駄菓子買うくらいのお金です。
こんなに安くていいんですか?

外国で日本語書籍が手に入る。
それだけでも凄いことなのに、
日本よりも安いなんて!

バックパッカーは、旅のはじめにここに寄って、
旅のお供を探せばいいと思うんですよ。

という訳で、ぼくが読む文庫本も、
子供が読む絵本も、
ほとんどここで買っています。

おかげで、バンコクでも本の生活が大充実です。

-タイの生活
-, , , , ,