「バス VS 飛行機」 タイの地方都市へ行くにはどちらが便利か

更新日:

チェンマイ、プーケット、コラート…
タイの地方都市へ行く時には、どの交通手段が便利なのでしょうか。

僕自身、地方へ行く際には、バス、飛行機、鉄道など、
様々な交通手段を利用したことがあります。

まだバスで消耗してるの? タイの長距離バスならこの会社で決まり!

格安航空エアアジアのWebチェックインの仕方を詳しく解説する

その経験に基づいて、
各項目ごとに、バスと飛行機どちらが便利か考えていきたいと思います。

バス VS 飛行機

価格

圧倒的にバスが有利です。
飛行機がいくら安くなってきたとはいえ、
バスにはかないません。

ただ、LCCが普及し閑散期であれば、
飛行機はバスの2倍ほどの値段です。
以前ほど差がなくなってきました。

所要時間

圧倒的に飛行機が速いのは言うまでもありません。
所要時間を重視するのであれば、飛行機一択です。

特に混雑期は渋滞するので、
疲れたくなければ飛行機を選びましょう。

エリア

タイではバスが一番普及しています。
様々なエリアを網羅するのはバスです。

とは言え、LCCが普及し、タイ各地に飛行機が就航しました。
主にドンムアン空港から、20以上の都市に飛んでいます。
ほとんどの都市にはバンコクから飛行機で行けるはずです。

快適さ

バンコクの長距離バスは快適です。
特に「ナコンチャイエアー」は至れり尽くせりです。

でも飛行機に乗っているのは、1時間前後ですから、
楽さで言えば、やっぱり飛行機がいいです。
ちょっと我慢しているだけで着いてしまいます。

まとめ

結論はシンプルです。

お金があるなら、飛行機。
ないなら、バス。

特に年末年始、ソンクラーンなどの混雑期は、
特徴が際立ちます。

飛行機はチケットの値段が、3、4倍に跳ね上がります。
バスは混雑して、いつもの3、4倍時間がかかります。

ぼくは最近飛行機が多いです。
やっぱり楽ですからね。

あと、最近気になっているのが鉄道。
バスよりも時間がかかるみたいですが、
渋滞がないのは魅力的です。

オンライン予約もできるようになったみたいだし、
今度機会があったら、利用してみたいと思います。

-ライフハック
-, , , ,