新旧ウィークエンドマーケット対決! 「チャトチャック VS JJ GREEN」

更新日:

タイのウィークエンドマーケットと言えば、

「チャトチャック・ウィークエンド・マーケット(チャトチャック)」

しかし、それに劣らず最近人気が出てきているのが、

「チャトチャック・グリーン・ナイト・マーケット(JJ GREEN)」

です。

この二つの定期市、とにかく共通点が多いです。

  • 週末のみ開かれる
  • 人が押し寄せ、大人気
  • チャトチャック地区にある
  • とても大規模
  • 小さなお店がいっぱい

などなど。

加えて両者はすぐ近くの場所にあります。
同じようなウィークエンドマーケットが隣りにあるなんて、
バンコクって贅沢な街ですよね。

今回、1日でこの二つのマーケットを回ってきたので、
どちらが優れているか、項目別に解説したいと思います。

チャトチャック VS JJ GREEN

広さ

地図で見てみると、
「チャトチャック」の敷地面積は「JJ GREEN」の2倍ほど。
「チャトチャック」の方が広いです。

チャトチャックの勝ち

利便性

BTSモーチット駅からの距離は、
「チャトチャック」の入り口が約200メートル、
「JJ GREEN」の入り口が約300メートルです。
僅かに「チャトチャック」の方が近いです。

チャトチャックの勝ち

価格帯

どちらの市場もとても安いです。
掘り出し物もたくさんあります。

引き分け

食事

「チャトチャック」は軽食が多い印象。
あまりガッツリと食べる感じではないです。
食事目的に来るという人は少ないはず。

対して「JJ GREEN」はレストランや飲み屋が多いです。
味も良く、価格もそんなに高くありません。
食事目的だけに来ても満足できます。

JJ GREENの勝ち

過ごしやすさ

タイは南国なので、とにかく暑いです。
昼間に開かれる「チャトチャック」は、
かなり体力を消耗します。
一応、夜もやっているんですが、
閉まっているお店も多いです。

対して、「JJ GREEN」は週末の夜だけ開かれる市場。
夜は涼しくなり、歩きやすさは段違いです。
特に今は暑季なので、昼間歩きたくないです。

JJ GREENの勝ち

商品の種類

商品の種類自体は「チャトチャック」の方が多いです。
タイらしいお土産品も多く、旅行者には嬉しいです。

対して、「JJ GREEN」の商品は地元密着型。
普段使えて、オシャレな商品が多いです。
タイに住んでいる人は、こちらの方が嬉しいはず。

一長一短ですね。

引き分け

個人の印象

最後に個人の印象を述べます。
ぼくは、断然「JJ GREEN」派です。

まず、夜に開かれるという点。
涼しいです。
バンコクには旅行に来ているわけではないし、
わざわざ暑い昼間に歩きたくないです。

そして、食べ物がおいしい。
ぼくのとても好きな日本焼肉屋があります。

【バンコク】199バーツで日本式焼き肉が二人前食べられる! 激安、コスパ最高の焼肉屋紹介する

他にも美味しそうなレストランが多いです。
食べたいと思う店がたくさんあります。

あとは、雰囲気が好きです。
「JJ GREEN」の方がオシャレなバーがたくさんあります。
お酒好きにはたまらないです。

まとめ

買い物するのは、どちらの市場も楽しいです。
遊び心があったり、オシャレな物が多いので、
どちらの市場でも、よくお金を使います。

でも、そんなに高くないので、
思ったほど財布は寂しくなりません。

行く時には思い切ってどちらも行っちゃうのもありです。
週末に出かけて、
昼間は「チャトチャック」、
夜は「JJ GREEN」へ行きましょう。

買い物好きにとっては大満足の一日になるはずですよ!

チャトチャック・ウィークエンド・マーケット

チャトチャック・グリーン・ナイト・マーケット(JJ GREEN)

-旅行
-, , , , ,