「やっちゃったか…」どうしてタイの美容室はこんなに下手なの?

更新日:

先日、タイの美容室で髪を切ろうと思い立ち、
予約をするため電話をかけると…

美容師の方が長期休暇中で、しばらく休み。

しょうがないので、近くの美容室で切ってきました。
案の定、全く納得がいかない出来。

「やっちゃった…」

タイの美容室は10店舗以上行ったと思いますが、
未だに満足できる美容室は一つしか知りません。

そもそも、なんでタイの美容室はこんなに下手なのか、
考えてみました。

切り方が違う

タイの美容室ではバリカンを多用します。
そして、ベーシックなハサミで直角に切ります。
髪型の形だけを作っていく感じ。

以上。

日本では、ここからすいたり、毛量を少なくしたりして、
髪に動きを付けてくれるのですが、それがありません。

「すいてください」と言っても、
チョイチョイっとすいて終わりです。

タイ人っぽく見せたい時は、良いと思います。

上手い美容室はあるのか?

あります。
一つ知っています。

以前は、うちの近くにあったのですが、
ものすごく辺鄙な場所に移転しました。
紹介しても誰も行かないような場所にあります。
もし、リクエストがあったらご紹介します。

美容師はタイ人の方ですが、
日本でも修行されたそうなので、
きちんと日本スタイルの切り方ができます。

日本を含めても、
「これだけ切れる人はなかなかいないだろうな」
と思うくらい技術があります。

絶対に美容室なんかなさそうな場所にあるのですが、
セレブっぽいお客さんがよく訪れ、リピーターが多いです。
口コミで広がるんでしょうね。

ちなみに男性のカットは350バーツ。
タイの美容室ではちょっと高めの価格帯ですが、
日本に比べれば安いです。

タイに美容師免許はない

日本だと、お店を開くのに免許が必要ですが、
タイにはありません。
極端に言えば、たとえ髪を切ったことがなくても、お店を出すことができます。

これは大きな原因である気がします。

やっぱり下手みたい

あとは、「タイと日本のスタイルの違いもあるのかな」と思っていたのですが、
嫁に聞いても「タイの美容室は下手だ」と言っているので
レベルは高くないみたいです。

ネットで検索してみても、みなさん美容室探しには苦労されているみたいです。
結構なタイあるあるではないでしょうか。
いつの日か、上手な美容室がたくさんできるといいですね。

-タイの生活
-, , , ,