ガソリンスタンドあり、コンビニあり… タイのサービスエリアは超便利!

更新日:

タイの幹線道路を走っていると、
至る所に上のような看板が出ています。

ガソリンスタンドのマークが大きく描かれていますが、
よく見ると他にもセブンや飲食店のマークが。
これは日本で言うサービスエリアのような場所です。

タイで有料の高速道路があるのは、バンコクが中心。
郊外は大きな道路が、日本で言う高速道路のような感じです。
もちろん無料で走ることができます。

サービスエリアでできること

ガソリンスタンド

広いガソリンスタンド。
駐めやすいので、運転が上手でない方でも簡単です。

ガソリンの頼み方は以前の記事を参考にして下さい。

タイではバイクの空気が抜けるのが早い気がする… 「空気を入れて下さい」って何て言うの?

コンビニ

セブンイレブンなどのコンビニが併設されていることが多いです。
日本のコンビニと同じように、だいたい何でも揃います。

酔い止めの薬なんかも置いてあることが多いので、
車酔いしたら、探してみて下さい。

トイレ

一番立ち寄る理由として多いのがトイレ。
タイのサービスエリア(ガソリンスタンド)は数が多いです。
行きたくなったらすぐ見つかるのが良いですね。

ATM

これから旅行へ行くのに、お金を下ろし忘れた。
そんな人も安心です。
サービスエリアにはATMもあります。

カフェ

運転しているのに眠たくなってきた。
そんな時にはコーヒーを飲みましょう。
リフレッシュにもなりますね。

飲食店

サービスエリアの規模にもよりますが、
大抵レストランがあります。
お腹が空いたら立ち寄ってみましょう。

まとめ

自家用車で旅行へ行く際には、欠かせないサービスエリア。
タイでももちろん充実しています。

日本に比べて数が多く、一つ逃しても、またすぐに見つかります。
休憩に、食事に、意外と便利ですよ。

-旅行
-, , , , , ,