旅行が超快適で自由になる! タイでレンタカーを借りる方法

更新日:

タイで国内旅行する際に、圧倒的に便利なのがレンタカー。
好きな時間に好きな場所へ。
圧倒的自由!
ぼくはいつも旅行へ行く時に利用しています。

今までレンタカーで行った場所は、
パタヤ、カオヤイ、フアヒン、カンチャナブリーです。
今回、カオヤイに2回目の旅行をしました。

レンタカーを借りたので、
その方法を詳しく解説していきます。

レンタカー会社はAVISがお勧め

タイには数多くのレンタカー会社があります。
その中で、ぼくがいつも利用しているのがAVISです。

理由は、

  • ドンムアン空港に支店がある
  • 料金が安い
  • 営業時間が長い
  • 今までずっと利用してきて、不満なし

です。

中でも決め手になっている項目は、
「営業時間が長い」こと。

他のレンタカー会社は、朝8時や9時から営業開始が多いのですが、
AVISは朝7時から営業しています。

これの何が良いって、渋滞を避けられること。
朝8時位から通勤ラッシュが始まりますが、
御存知の通り、バンコクでは渋滞がものすごいです。

7時に出発して、朝早いうちにバンコクを抜ければ、
渋滞にはまらずに移動することができます。

夜も23時まで営業しているので、
夜遅くにバンコクに戻れば、帰りの時間帯のラッシュも避けられます。

渋滞が酷い都市、バンコクでこれは大きなメリットになるんです。

利用の仕方

利用の仕方はとても簡単。
電話して、予約して、当日行くだけです。

電話の際は、

  • 車種
  • 日にち
  • 借りる日数
  • 行く時間
  • 帰る時間
  • 名前
  • 電話番号

などを伝えましょう。

インターネットや予約専用番号でも、予約できますが…

はっきり言って面倒くさい!

支店の直通電話に電話するのが一番ラクで早いです。

AVISドンムアン空港店の電話番号はこちら

084-7008160

予約されると、携帯番号にSMSが届きます。

当日、必要なもの

  • パスポート(タイ人なら、IDカード)
  • 免許証
  • クレジットカード

これらは必ず持っていきましょう。
忘れると借りられません。

ドンムアン空港支店の場所

ドンムアン空港のターミナル2にあります。

ターミナル2の中央あたりにレンタカー会社のカウンターが並んでいます。

こちらです。

カウンターで予約した名前を告げ、
パスポート、免許証、クレジットカードを提示して下さい。

書類には、名前、電話番号、住所を記入し、
指定された場所へサインをします。

料金

今回、ぼくが借りたのはTOYOTAのVIOSです。

1,500ccのオートマチック車です。
セミオートマチックモードがあり、
運転していて、とても楽しい車でした。
走行距離もまだ約8,000kmで新しかったです。

一番安い価格帯の車で、レンタル料金は、

1,099バーツ/日

でした。

2日借りたので2,198バーツ。
とても安いと思います。

さらにデポジット代金が8,000バーツ。
これはクレジットカードで保証額としてチャージされます。
現金を用意する必要ありません。
何も問題がなければ、後で全額返還されます。

なお、値段は時期などによっても変動する可能性がありますので、
詳しくはレンタカー会社にお問い合わせ下さい。

出発前

傷の箇所、ガソリン量などをスタッフがチェックします。
問題なければ、書類にサインしましょう。

車の場所は、カウンターのすぐ近くなので便利。
キーを貰ってすぐに出発できます。

返却時

ガソリンは満タン返しです。
返す前にガソリンスタンドに寄り、満タンにしておきます。

ドンムアン空港に近付き、返却前5~10分になったら、
支店に電話連絡を入れましょう。
スタッフが駐車時に待ってくれます。

駐車の場所は、出発時と同じ場所。
駐車しやすく便利です。
降りる際は忘れ物がないように注意しましょう。

スタッフが車をチェックしますので、しばらく待ちます。
チェックが終われば、書類にサインします。
これで終わりです。
カウンターに寄る必要はありません。

まとめ

レンタカーを利用し始めてから、
旅行が数段快適になりました。

もう公共交通機関の旅行なんて考えられません。
利用し始めてからは、ずっとこれです。
好きな時に好きな場所へ寄れるのが大きいです。

みなさんもタイ旅行の際に、ぜひ利用してみて下さい。

-ライフハック
-, , , ,