タイ小学校受験戦争最終章! 合否結果は? 娘の進路はどうなるの?

更新日:

タイ、バンコク。
長らくに渡って続いてきた、娘の小学校受験記も最終章です。

前回の記事はこちら。

【タイ】いよいよ私立小学校受験 試験はどんな問題が出るのか?

前回受験した、私立小学校の試験結果が発表されました。
合否は電話で聞きます。
果たして合格したのでしょうか?

合格発表

結果は…

合格

いやー、良かったです。
娘も今まで一生懸命勉強してきたので、
この結果を見せてあげたかったんです。

正直、国立小学校は倍率が高すぎたので、
不合格だったのはある意味しょうがないと思います。

娘も初めての合格の結果に大喜び。
「やった! できた!」
自信を取り戻したようです。

進路決定

合格したのですが、結局この小学校には行かないことにしました。
授業料、夏期講習の有無、自宅からの通いやすさなどを考慮した結果、
別の小学校に通うことに決めました。

娘にバンコクの小学校に通うか、地元の小学校に通うか選択を迫ったあの日。
それから約半年が経ちました。

「娘よ、大事な話があるんだ」 5歳の娘に突きつけられた究極の選択とは?

本当にバンコクの小学校に通うことができるのか?
様々な小学校を見に行き、東奔西走した日々もようやく終りを迎えます。
娘の希望通り、バンコクの小学校に入学することができそうで、ホッとしています。

これからが大事

ここからが再びスタートです。
学校に通い始めてから、様々な問題が持ち上がるかもしれません。

でも、受験戦争を終えて一回り成長した娘。
きっと乗り越えてくれると思います。

ぼくとしても、タイの学校事情などが少しずつ分かってきて、
すごく勉強になりました。

これから娘が小学校に通う中、
色々な出来事が起こると思うので、
またブログでご紹介していきたいと思います。

-子育て
-, , , ,