海外でもタコパできる! 南部鉄器で作るたこ焼きが熱々トロトロで最高に旨い

更新日:

海外に住んでいて、たこ焼きが恋しくなったら…
タイには、日本のたこ焼き屋が進出してるので、食べに行くことも可能です。

でも、もっと熱々で美味しいたこ焼きを、
リーズナブルに思う存分食べたい!

そんな願いを叶えてくれる、
素晴らしいたこ焼き器を発見したのでご紹介します。

パナソニック? いやいや南部鉄器です!

声を大にしてお勧めしたいのが、こちらのたこ焼き器。

パナソニックと書いてありますが、届くのはこちら。

検査証の入った、立派な南部鉄器です。
千枚通しと油引きも付属しています。

この商品はっきり言ってめちゃくちゃ重いです。
でもその分熱が伝わって、いい仕事をしてくれます!

実際に焼いてみた

タイのIH調理器を使って実際に焼いてみました。
使ったIH調理器は、以前の記事に購入記を書いています。

IH調理器が壊れたので、ホームプロに買いに行ってみたけど…

材料は以下のレシピを参考にしました。

カリッとろっ【大阪の味】たこ焼き♪

作った生地、焼く前がこちら。

タコはイカに代えて、山芋と天かすは入れていませんが、
それでも、美味しく焼けますよ!

まずはIH調理器をONにしてたこ焼き器を温めます。
ワット数は800Wがちょうど良かったです。

十分に温まったら、油を引きましょう。
たこ焼きの穴だけでなく、土手までしっかり引きます。

続いてイカを投入。
うちではあらかじめ茹でておきました。

そして生地を土手までしっかりと入れます。

ご覧のように溢れんばかりになりますが大丈夫。
これでしばらく待ちましょう。

5分ほど焼くと、生地が固くなり、焼き目がついてきます。
千枚通しを使ってひっくり返しましょう。

上手くできました!

後はクルクルと回し、全体に焼き目ができたら、
皿に移します。

たこ焼きソース、マヨネーズ、鰹節、青のり等をトッピングして、
出来上がりです!

海外でもタコパできる!

そして食べてみると…

旨い!

外はカリカリ、中はトロトロ、
口に含むと、フーフーしてしまう熱々のたこ焼きです。
家族も大絶賛!
正直、バンコクで食べたどのたこ焼きよりも美味しかったです。

たこ焼き器が分厚いので、焼くのに時間がかかりません。
800ワットと火力を落としても、7~8分ほどで出来上がります。
食べている間に焼けば、食べ終える頃に次が焼ける感じです。

家で作れば、コストは安く思う存分食べられます。
海外でも、小麦粉、キャベツ、ネギがあればいいので、
材料が揃いやすいです。

IH調理器でできるので、みんなで焼き合いできるのも楽しい!
家族と。友人と。一家に一台お勧めです。

-ライフハック
-, , , ,