【タイ】小学校受験、筆記テスト開始! 会場で衝撃の事実が…

更新日:

タイ、バンコク。
国立小学校受験の体験記です。

前回は、面接試験が行われました。

【タイ】娘の小学校受験、申込みだと思って行ったら、面接だった!

笑顔で終えることができましたが、
試験はまだまだ続きます。

今回は二次試験である、筆記試験。
これで試験は終わりで、次回は結果発表となります。

ものすごい人だかり

筆記試験が行われる試験当日。
余裕を持って、30分前に会場入りしました。

すると、ものすごい人の数。
前回の面接試験時とまるで違います。

面接試験は日にちと時間がそれぞれ違っていたので、
会場にいたのは少人数でした。

ところが筆記試験は受験者全員一斉に行われます。
受験者は約200人ほど。
それに保護者も加わるので、すごい人の多さでした。
改めて競争率の高さを思い知らされます。

去年の合格人数は…

嫁が他の保護者と話した所、
去年の合格人数は約40人だったそうです。

受験者は約200人ですから、
合格するのは約5分の1。
予想以上の狭き門です。

テストは4つ

テスト内容は当日、掲示板に張り出されていました。
試験科目と時間は次の通りです。

  • 一般教養(45分)
  • 算数、理科(45分)
  • 英語(45分)
  • 絵画(20分)

ヤ、ヤバイ…
こんなに長い時間、試験どころか、
勉強でさえも続けてしたことはないはずです。

こんなに試験がたくさん、長い時間あるとは思いませんでした。
集中力が持つか心配です。

試験後の娘の様子は…

約3時間にも及ぶ長い試験が終わりました。
教室から出てくる娘を出迎えると…

満面の笑み!

「テストは簡単だった!
解けない問題もあったけど…
できたと思う。」

本当なんでしょうか?
分かりません(笑)
とりあえず、笑顔の娘を信じておきたいと思います。

机に連続3時間座るのも初めてのはずなので、
よく頑張ったと思います。

さぞ疲れただろうかと思いきや、
「疲れてない!」
だそうです。

これだけ頑張ったのだから、
受かっていてほしいなと思うのが親心ですが、
こればかりは分かりません。
今は合格していることを祈るのみです。

試験結果は下の記事をご覧ください。

【タイ】娘の国立小学校受験結果発表! 果たして結果は…?

-子育て
-, , , ,