娘の目の前で場外乱闘が起こった結果! バンコクでみちのくプロレスを観戦

更新日:

タイ、バンコクで行われた「JAPAN EXPO THAILAND 2017」。
様々な催しが行われたのですが…

ぼくが一番見たかったのが、
「みちのくプロレス」です。

プロレスを生で見たことがなく、
テレビやネットで見て面白そうだったので、
一度見てみたいと思っていました。

今回、なんとタイ、バンコクで興行を行うということで、
娘と嫁と見に行ってきましたよ。

嫁と娘は興味あるのか?

嫁はテレビの格闘技など、全く興味がありません。
スポーツはサッカーをよく見るくらいです。
タイ人はサッカー好きが多いですね。

娘は「มวยปล้ำ(ムアイプラム)!」と喜んでいます。
タイ語でプロレスのことです。
とはいってもそんなに興味はなかったと思います。
肝は据わっているので泣くことはないでしょう。

ルール説明付き!

プロレスを初めて見る人のために、
試合開始前にルール説明が行われました。

要約すると、

  • 3カウントをとると勝利
  • 床を叩いてギブアップすると負け
  • 関節技はロープで逃れることができる
  • タッチすると選手交代
  • 目つき、金的、首絞めは反則
  • 反則行為は5秒で負け

といった感じだったと思います。

きちんと見るのは初めてだったので、
こうやってルール説明してもらえるのは、とてもありがたかったです。

そして重要な説明、

「場外乱闘が起こった際は、レフリーの指示に従い速やかに避難して下さい」

これは、場外乱闘が起こるというお約束ですよね。
リングサイドに座っちゃったけど、大丈夫でしょうか。
嫁と娘を守らなければ!

あまりの迫力に大興奮

そして試合が始まりました。

第一試合から、ガンガン盛り上がっています。
思った以上に大熱狂の会場です。

こんなに近くで見られました。
大迫力です。

「バチッ」と肉と肉がぶつかりあう音が聞こえます。
生で見ると凄さが違います。

第三試合にはダンプ松本選手も登場しました。
竹刀を持っての暴れっぷりが怖いです。
こっちに来ないことを祈るばかり。

動きは年齢もあり衰えを感じますが、
存在感と迫力がすごいです。
正に人生をプロレスに捧げている方だと思います。

そしてダンプ松本選手とタッグを組むのが、里歩選手。
細い、そして可愛い!
この体でプロレスやるんですか?
アイドルみたいな容姿です。

なんと、この里歩選手。
最後に試合を決めて、勝ってしまいました。
外見に騙されてはいけません。

そしていよいよ、最後の第5試合。
開始ゴングと同時に、フジタJrハヤト選手と卍丸選手とKen45°選手が
いきなり仕掛けます。

試合開始早々、場外乱闘が始まりました。
目の前で選手が暴れます!
娘を守るのに精一杯でした。

今までの試合も凄かったですが、最終試合は段違い。
アクロバティックで、動きが速い!
見ていてとても面白かったです。

娘は大丈夫?

さて、目の前で場外乱闘が起こって、
娘は怖くないんでしょうか?

あとでどうだったが聞いてみると、
「怖かった!」と言って、笑っていました。

そんな娘が特に気に入ったのがこの選手。

剣舞選手です。
「忍者みたい!」と言って、
帰ってから家で技を再現していました。

アクロバティックな技をたくさん決めていて、
とても印象的な選手でした。

まとめ

初めてのプロレス観戦でしたが、とても楽しかったです。

最初は興味がなかった嫁と娘も、かなり興奮しており、
帰ってから、家でプロレス談義に花が咲きました。
機会があったらまた見てみたいです!

-旅行
-, , , ,