【閲覧注意】まるまると太ったネズミを食べてみた…

更新日:

世界にはネズミを食肉として食べる所があります。
タイ、イサーン地方もそのひとつです。

嫁の実家に里帰りした際にネズミを食べてみたので、
味や食感をご紹介してみたいと思います。

なお、ちょっと気持ち悪い写真も登場するので、
苦手な方はご注意下さい。

田んぼで取れるから安全

ネズミは病原菌を媒介することで知られています。
しかし、食用とされるネズミは田んぼで取れます。

都会の汚い場所を走り回るドブネズミとは違い、
有害な物質を媒介しないので、
人間も食べることが出来ます。

衝撃の写真がこちら

こちらが調理する前のネズミの写真。
下処理が終わっているようで、
毛がなくツルツルです。

まるまると太っています。
さすがに「おいしそう…」とは思えないですね。

こちらはネズミを捕まえる罠。
ネズミが引っかかると、輪っかが小さくなり、
足が取れなくなります。

開いて丸焼きにすると、こんな感じになります。
写真を撮る前に娘がかじってしまいました。

味、食感は?

全体的に鶏肉に似ています。
繊維が小さく弾力があります。
味はちょっと土臭いですが、おいしいです。

とは言っても、先入観が邪魔をして2、3口しか食べれませんでした。
あとは娘が美味しくいただきました。
大好物だそうです。
格の違いを見せられました。

比較的なんでも食べれる方なんですが、
これは結構勇気が入りました。
まだまだ修行が必要ですね。

-タイの生活
-, , , , , ,