これは泣ける! タイで「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を見てきた

更新日:

日本で12月17日に公開された映画、
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。

タイでは、2月2日に公開されたので見てきました。
1ヶ月半後の公開は海外の日本映画としては早い気がします。

「君の名は。」が大ヒットしたので、
日本映画も人気が出てきたのかもしれないですね。

セントラルラップラオ

見に行ったのは、セントラルラップラオの「SFX Cinema」。

6階なのでエレベーターで行くと早いです。

料金は「PREMIUM」の席で一人210バーツ。
「DELUXE」より20バーツ高いですが、
席の位置が見やすいのでお勧めです。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

何やら意味深なタイトルですね。
以下、少しネタバレします。
全部は明かしませんが、気になる方は見ないようにして下さい。

始めの30分ぐらいは、ひたすら甘い展開です。
こんなベタなラブストーリーは、
見続けられないなと思っていたのですが…

裏切らられました。
物語の真実が明かされていくとともに、
尻上がりに面白くなります。

そもそも、ナンパしてからの恋が、
すぐに上手く行き過ぎる感があったのですが。
真実が分かれば、なるほどとむしろ納得です。

彼女は、

すぐに泣く、
気が合いすぎるほどに合う、
初めて付き合ったと言っているのに、不思議なほどに余裕がある…

これらにも全て理由があります。

物語が終わった後には、泣いている人が多かったです。
ぼくもとても感動しました。

個人的には「君の名は。」よりも面白かったです。
もう一度見たくなる映画です。

-旅行
-, , , ,