「01/02/17」は何月何日なのか? 日本の書き方は意外とマイナーだった!

更新日:

「01/02/17」
上記の日付は何日に見えますか?
すぐに2月1日に見える人は、かなり海外生活に慣れた方だと思います。
またはアメリカに住んでいる方だと、1月2日に見えるかもしれません。

今年は2017年なので、なんとなく17は年だろうと考える人は、
かなり勘のいい方だと思います。

日本だと2001年2月17日となります。
一方、ぼくが今住んでいるタイだと2017年2月1日になります。
実は、このように国によって書き方が変わるんです。

世界の日付フォーマット

世界の国によって日付のフォーマットは違います。
詳しくはWikipediaの「Date format by country」に載っています。

Date format by country

「年」「月」「日」の順番の組み合わせは6通りですが、
実際に使われている組み合わせは3通りです。

  • 日、月、年 (水色の地域)
  • 年、月、日 (黄色の地域)
  • 月、日、年 (紫の地域)

その他の色は、上記を併用して使う地域です。

圧倒的に多いのは、「日、月、年」の順番です。
タイもこの書き方です。

日本が使っている「年、月、日」の順番は、
他に、中国、韓国、イラン、ハンガリー、リトアニアなどで使われています。
意外とマイナーな書き方なんですね。

「月、日、年」は主にアメリカで使われている書き方です。
ヤード・ポンド法といい、アメリカは単位に独自路線が多いですね。

まとめ

最近、ようやくタイの賞味期限をすぐに読めるようになってきました。
以前は「01/02/17」だと、2月17日に見えていました。

タイは仏暦を使うので、さらにややこしくなる場合があります。
西暦に543を足すと仏暦になります。
西暦2017年は仏暦2560年です。

あとは海外に住んでいると、現在平成何年なのかが分からなくなります。
これは海外居住者あるあるだと思います。

-タイの生活
-, , , , ,